スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

自分自身に感謝する、全身の細胞が回復する感謝ワーク

      2020/11/14

さて、前回紹介した
感謝の習慣ですが今回は
さらに少し向上させてみましょう。

他人に感謝するというのは
人生をパワフルに生きるために
素晴らしい方法ですが、

自分自身に感謝するというのは
意外と見落とされがちです。

よくよく考えてみれば、

私たち一人一人の人間が
生きるということは、

体の内部でいくつもの要素が
働きあって動いているのです。

例えば、

心臓は私たちが生まれてから
1秒も休むことなく、働き続けています。

まさに勤勉の鏡

心臓さんが

「ちょっとサボっちゃおう」
「同僚(肺さん)がうるさいんだよ」

など愚痴を言うことはないのです。

私たちが生きる上で
極めて重要な仕事を休みなく続けている。

夜私たちが眠っている間も
ドクンドクンと絶え間なく働き続け、

病気をした時も怪我をした時も
休むことなく命のために
働いてくれているのです。

そんな心臓さんに寝る前の
ちょっとの時間でもようので
感謝の言葉を変えてあげるのはどうでしょう。

右手をそっと心臓の部分に当て、
自分自身の感謝を伝えてから眠りにつく。

意識を向けてあげるだけで
臓器も頑張ろうと思うはずです。

一つ一つの臓器、体のパーツ
夜寝る前に身体中の細胞まで
感謝の意識を伝えてみましょう。

今日1日頑張って生きてきた
あなた自身に感謝を伝える

これは夜の心身の回復を
最大まで高める秘訣なのです。

私たちはつい意識を外に向けてしまう癖があります。

感謝ワークの大切さを伝えると、

自分以外の人に対して
感謝の気持ちを持つ人が多いです。

もちろんそれは大事なことですが、

土台となるのはあなた自身。

あなたがあなたに対してありがとうと
感謝を伝えること。

ぜひ実行してみて下さい。

 - 未分類