スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

熟睡できるよう、寝る前のルーティンを儀式化する

   

トップアスリートの多くは、
自分のパフォーマンスを最大化するため、

自分なりのルーティン、儀式を
習慣化して持っているものです。

有名なのはイチロー選手が、
バッターボックスに入ってから構える前の
一連の動きでしょうか。

彼らは皆プレー中に
自分の独自の決まり事を
積極的に取り入れることで、

周囲の雑音をシャットアウトし、
自分自身とやるべきことに集中し、

そして結果を出してきたわけです。

もちろんルーティンだけで
成功できるほど甘いものではないでしょう。

しかしもしイチロー選手が、
打席ごとに違ったパフォーマンスをしていれば、

あれほどの記録は残すことが
できなかったでしょう。

ビジネスマンもこれを取り入れるのは
賢いやり方ですし、

誰もがパフォーマンスを上げるために
儀式、ルーティンの力を生活に
取り入れるべきでしょう。

ここで入眠儀式をお勧めしたいです。

寝る前に決まり切ったことを
繰り返したくないと反発する人も
いるかもしれませんが、

自分で決めたことを丁寧になぞることで、
心ま落ち着きをとりもどし、

自分の世界を取り戻すことができます。

1日生活する上で、仕事やニュース、
人間関係などのやりとりなど、

心が何か別のものに取り入れられています。

それを取り戻すことこそ、
夜のリラックスタイムに必要なことです。

簡単なことからで構いません。

私の友人は寝る前にベッドサイドにある
観葉植物に水を吹きかけてから眠る。

そんな入眠儀式を習慣化したところ、

ぐっすり眠れるようになり、
仕事の効率も上がり、感情的にも平和になったそうです。

些細なことで構いません。

ぶれない自分軸を取り戻すために、

夜寝る前に、自分なりのセレモニーを決め、
毎日実行する、

そして少しずつその儀式に工夫を加えていく。

人生のクオリティがアップするはずです。

 - 未分類