スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

頭寒足熱、足先を冷やさない工夫で睡眠を高めよう

   

睡眠の質を高めることで
人生の質を高めることができる。

これまでいくつかそのための
工夫を紹介してきました。

もちろん寝具やベッドなど
工夫をするのは大事ですが、

足先が冷えていると
なかなか寝付けないものです。

逆に足先を温めるだけで
なんとも言えない良い気持ちになり、
リラックスしてウトウトしてくるものです。

ここに注目してみましょう。

寝る前にお風呂に入るのも大事ですが、

お風呂に入る時間がない時は
足湯だけをするのでも十分に効果があります。

また、電気毛布などを使って
足元を温める工夫をすることでも
眠りやすくなるでしょう。

また、布団に入っても
どうしても足先が冷えて困る場合、

五本指ソックスを履いたまま
眠るのも良いでしょう。

旅先などこうしたグッズがない時、

ベッドの中で足の指を1本1本
丁寧に反対の手で回すと、

滞っていた血行が上がり、
足が温まり眠りやすくなります。

日本には古代からの知恵として
「頭寒足熱」という言葉があります。

これは健康の知恵でもあり、
それ以上に人生そのものの質を
高める知恵でもあるのです。

頭寒足熱という言葉を大事にし、
下半身を冷やさない工夫が、

あなたの夢の実現にも大いに
優位に働くことででしょう。

足を動かす、つまりあなたの
行動力が高まることで
夢に近づくわけです。

 - 未分類