スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

加湿器、除湿機を活用し快適な寝室を作るメリット

   

前回紹介したように、

湿度は私たちの体と心に
大きな影響を受けるのです。

湿度が快適な範囲を超えると
なぜかイライラモードに入ってしまい、

血行が悪くなり、体調が悪くなる
ことも増えてくるでしょう。

余計なことを言ってしまったり、
人間関係で余計なトラブルを
起こす可能性も増えます。

湿度の管理は想像以上に大切なのです。

運気も湿度も目に見えないことですが、
こうした部分に敏感に差を感じられることが
真の開運につながります。

現代人は刺激に鈍感になっています。

例えば気温をエアコンですぐ
変えることができますから、

分かりやすく体感の違いは感じられます。

でも、その結果、センサーの繊細さが
なくなってしまうのです。

夏のべたべた汗ばむ季節は

安易にクーラーをかけて体を冷やすより
除湿機をオンにして湿気を
吸い取るようにしてみましょう。

一日運転していると除湿機の
大きなタンクがすぐ水が満タンに
溜まることに驚きます。

これだけの水分が、部屋の
空気に浮かんでいたんだと思えば、

べたべたして蒸し暑いことも
妙に納得します。

逆にしんしんと冷える冬は
加湿器を入れて、

寝室がカラカラか乾燥するのを
防ぐようにします。

エアコンで部屋を温めても
むしろ部屋の空気を乾燥させてしまい
体は不快感を感じるものです。

エアコン、暖房をつけっぱなしで
寝てしまうと

次の日に喉を痛めたり、
風邪を引く原因にもなります。

冬は湿度を高くするだけで
喉に優しいだけでなく
体感温度も高まります。

一度寝てしまえば環境の調整は
難しいわけですから、

特に寝室の環境は大切です。

これら除湿機加湿器の導入は
心と体に優しいだけでなく、

財布にも優しいメリットがあります。

エアコンの使用量が減ることで
電気代も安くなるのです。

是非お試しあれ、。

 - 未分類