スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

寝る前の動画は潜在意識に強く影響する

   

これまで人生のクオリティは
寝る前の3分間で決まる

とお伝えしてきました。

その理由は、

寝る前のウトウト状態というのは
潜在意識への扉が開く、

アルファシータ波状態になる

ということ、

1日の中でほんのわずかしかない
特別な時間であるこの状態の時に
どんなふうに過ごすか?・・

それ次第で大きく人生に影響が出るのです。

そして、

その3分間に向かうまでの時間。

つまり夜の時間に何をするかで
その状態は変わってきます。

できるだけこの時間は、

ネガティブなこと、もの、情報など
に触れないように気をつけるべきです。

人間の潜在意識に、

マイナスの言葉は強く影響を与えます。

が、言葉よりも大きな影響を与えるのが
イメージ、つまり写真などでしょう。

さらにマイナスの情報よりも
マイナスの動画はより大きな絵悪影響を与えるのです。

例えば幼い頃、

「こんなの全然平気だよ」

と強がりながら見てしまった
深夜のホラー映画のワンシーン。

それは強烈に記憶に刻み込まれ、
大人になってもそのシーンが
フラッシュバックしたりしませんか?

動画は文字だけより写真だけより
脳は大きなリアリティを感じるものです。

色のついた動画は私たちの脳裏に
強烈な足跡を残すのです。

だからこそ、寝る前はテレビをつけない。

特に寝る前に報道版組の陰惨な事件、
事故の映像など見るのは危険です。

ネガティブな動画は、

心に強い不安を呼び起こすとともに
これでもかとネガティブな映像を
脳に刷り込んでしまい、

それを抱えたまま眠りにつくと
どうなってしまうか。。

潜在意識はあなたが寝る前に
インプットした情報に沿って
あなたの人生を誘導します。

そして。。

以前であれば寝室にテレビを置かない

などアドバイスできたのですが、

テクノロジーは進み、
今は片手にすっぽりサイズのスマホが

いつでもどこでも動画を見ることができます。

より注意して環境づくりをすること
が必要になったわけです。

テクノロジーが変わっても
私たちの脳は何も変わりません。

潜在意識にどんな情報を送るか
ポジティブにするにもネガティブにするにも
ちょっとした工夫次第で変わるのです。

今一度、寝るまでの環境作りを
意識してみてください。

 - 未分類