スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

明日の用意を済ませると、精神的に安心する

   

準備万端で1日を終える。

これは安眠するための条件です。

明日の朝、持ち物をチェックしなきゃ
やらなきゃいけないことはなんだっけ。

など思いながら寝ると、
小さなストレスを抱えたまま寝ることになります。

仮に同じ8時間睡眠をとっても、

その不安定な精神状態が
チクチクと安眠を妨害すれば、

積もり積もって大きな損になるのです。

だからこそ手帳をうまく活用し、
精神的安心を得るために
時間を確保するのは重要です。

持ち物リスト、やることリストなど、

一度作ってしまえが後々ずっと活用できます。

紙に書いたチェックリスト。

それぞ前日のうちに確認し、
準備を整える。

その行為が安眠への儀式となり、

夜の時間を充実できるのです。

チェックリストをチェックしたら、

「よしこれで大丈夫」

とほっと安心する。

これは実際に声に出して
言ってみると良いでしょう。

こうした安堵感こそが、
潜在意識をパワフルに活用する
大切な行為になるのです。

睡眠薬やお酒に頼るのでなく
こうした安心感の儀式を
日々コツコツ積み上げていくと良いでしょう。

 - 未分類