スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

帰宅後は作務衣や甚兵衛に着替えリラックス

   

ひと昔前の日本人は、

スーツで会社から帰り、
帰宅するとすぐに和服に着替える

という習慣が定番でした。

漫画のサザエさんでは
波平さんは会社から帰れば
和服にサッと着替えてくつろいでいます。

実にリラックスした様子。

これを現代人も自宅を快適にするために
参考にできるのではないでしょうか。

ちょっとしたブームもあり、
和服の部屋着はどこでも売られています。

夏場であれば帰宅後すぐに
作務衣や甚兵衛に着替えると
実にほっこりします。

日本人ならではの魂にに触れるのでしょうか。

良い開運習慣になると思います。

もちろん洋服での部屋着でも
お気に入りのものに帰宅後すぐ着替える。

この習慣を持つだけで

「自分の部屋」=ホッとする空間

というイメージが脳に擦り込まれてゆき
リラックス空間になるのです。

和服であれ洋服であれ
大切なのは帰宅後に、

すっきり服を変える事。

下着からアクセサリーに至るまで
日中みにつけていたものを
いったんすべて外すのです。

これで体と精神を解き放ち、
リセットすることができます。

この切り替えが重要なのです。

一日中肌に触れ、外気に触れていた
仕事できるような外着は

色々な感情の気がたまり、
邪気も吸い込んでいます。

家に帰ったのであれば
そういったものをすべて脱ぎ捨て、
一度丸裸になれば、

すっきりリフレッシュができます。

裸になった気持ちよさの上に

日本人であれば
甚兵衛や作務衣、浴衣など

和服を羽織ると何故かリラックスします。

温泉宿の癒し効果は
浴衣もその機能を果たしているはずです。

自宅でもこれをやるとよいです。

日本の風土にあった和服は
夏涼しく冬暖かい、

最高の快適グッズとなるのです。

 - 未分類