スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

夜は人生の夢についてイメージするため思考を統合させる

   

あなたの部屋は片付いていますか?

それとも散らかっているでしょうか?

興味深いことに、

頭の中と部屋の様子は
シンクロすると言われています。

例えば作家さんなどは
作品を仕上げるために
あえて高級なホテルに泊まり、

一気に原稿を書き上げると言います。

こうした綺麗なホテルで仕事が進むのは、
思考を拡散させないために有効です。

光を虫眼鏡で一点に集めれば
髪を燃やすこともできますが、

光をあちこちに分散させては
紙は燃やせません。

同じように、

思考が分散していれば、
エネルギーを有効に使うことができず、
目標達成が非常に非効率になります。

つまり、

夜の習慣として、

ゆっくりと人生の夢について
イメージすることが大切なのですが、

そのためには、

あちこちに散らばったあなたの
頭の中から夢の波動を拾い集め、
一点に統合し、

うまく調和させるのが重要なのです。

散らかった部屋にいれば、
それだけ思考が分散されます。

物事に集中ができず、

雑多のものが引き金となり、
心配事を想起しやすくなります。

あれこれと思考が飛び火し、
心配事のスパイラルに陥るのです。

夢に向かって一直線に
エネルギーが集中できないのは、

心配や不安が邪魔するからです。

思考がバラバラに拡散されてしまうわけです。

なので部屋を片付け、
スッキリした空間で、
夢を育むのが重要です。

 - 未分類