スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

寝る前に悩み、不安、心配事が連鎖して大きくなるのはなぜ?

   

悩みや不安というのは、

放っておくとどんどん
自己増殖してしまう性質を
持っています。

心配が、次の新たな心配を生み、
それが続いて大きくなづ。。

最初はほんの些細な悩みでも、

別の大きな悩みへと連鎖して
しまうものです。

特に寝る前に、
心配で眠れなくなることがありませんか。

前回紹介したように、

寝る前というのは、

顕在意識と潜在意識が切り替わる時間。

不安が増殖しやすい時間とも言えます。

こうした大きくなった悩みの連鎖は、
エンドレスに広がりかねません。

終わりがない底なし沼に
はまり込んだように、

もがけばもがくほど
引き込まれてしまいます。

やがてあまりの苦しさに、
自ら命を絶つしかこの苦悩地獄から
逃れる方法がないのか。。

と思い込んでしまうほど
悩みの連鎖に陥ることもあるのです。

では、

こうした負の連鎖スパイラルから
脱出するにはどうすれば良いか?

実は答えは簡単です。

禅の教えに

「悪想念をつなぐな」

とあるのですが、

最初の心配が出て来た時点で
うまく処理してしまい、

次の心配に繋げないことです。

人間である以上、
ネガティブな感情を消すことはできません。

悩み、不安、心配事が出てくるのは当然です。

それは健全なことですし、
当たり前のことなのです。

それは認めてあげましょう。

そして意識すべきなのは、

それを次に繋げないことなのです。

最初の悩みや不安であれば
誰でも対処できます。

大きくなりすぎると
抱えきれなくなるだけなのです。

宇宙は必ず良くなる方向に向かっています。

時間は進化の方向に進んでいます。

だかららこそ私たちはアメーバのような
生物から人間まで進化したのです。

私たちもどんどん良くなるように
できているのです。

悩みや問題も解決できます。

それを心の中で大きくしてしまえば
抱えきれないと錯覚してしまうのです。

心配事が大きくなった人は
この法則を思い出してください。

そして大事なのが、

不安や心配事に対処する
リスク管理の時間は、

必ず日中、お日様の下やることです。

顕在意識がはっきりする時間に
誰から他人の力を借りて
冷静に対処すれば良いのです。

夜は、一日中働き、
心も体も疲れている状態です。

その隙を弱い心は狙って
大きくなろうとするものです。

だからこそ、

寝る前の時間、夜には
悩みや心配事を考えてはいけません。

夜の闇は苦しむためにあるのでなく、

一人静かに自分時間を過ごし、
楽しむために使うのです。

 - 未分類