スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

自分の時間と他人の時間のバランスを保つ

   

時間の過ごし方…即ちそれが
人生を作るわけですが、

現代社会で生きる私たちは
日中、他人の時間を生きている
人がほとんどでしょう。

他者との関係の中で生きているのが
人間ですから、

それはある意味仕方ないことです。

人と人との間を生きるのが人間ですから、

他人のために時間を使うことは
大切なことなのです。

しかし、

世の中はバランスの法則が成り立ちます。

自分のための時間をおろそかにしたら、
心身のバランスを崩してしまい、

結局他人のために使う時間も
おろそかになってしまいます。

そこで、

夜に過ごす時間にこそ、

しっかりと自分時間を取り戻し、

こころ穏やかに眠りにつくことが大切です。

この時間に自分に意識を取り戻し、
心と体をしっかり休めるのです。

バランスが何よりも大事なので、

自分の時間をできるだけたくさん持てば良い
というわけではありません。

例えば、

定年退職した人が、

毎日が日曜日、常に
自分のためだけに時間が使える!

となったとして、

楽しいのは最初だけ、
飽きてしまって寂しさを感じるものです。

自分の時間がたくさんあれば幸せではないのです。

自分のための時間を使いすぎて
困惑したり寂しさを感じて
ストレスフルになる人を
これまで何人も見てきました。

「夢にまで見た趣味だけに生きる世界
それだけに生きることができたらどれだけ幸せだろう
と思ってきたけれど、何か物足りない」

と思うものなのです。

つまり人間は、

人との関わりながら自分の命を輝かせ、
魂を磨く存在なのです。

だからこそ、

大切なのは自分の時間と
他人の時間のバランスを取ることです。

つまり、

日中は他人時間、夜は自分の時間

という一見相反する2つの時間の
バランスを取り戻すことが、

人として成長する極意なのです。

では

夜の自分の時間に何をすべきか?

次回から一緒に考えていきましょう。

 - 未分類