スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

朝にガムを噛み奥歯を噛み合わせるメリット、脳への効果

   

さて、

前回まで紹介してきたように
万全に幸運体質を作る
朝のルーティンを行い

家を出たら何をすべきでしょう。

まずは、

ガムを噛むのはいかがでしょう。

ガムを噛んでくちゃくちゃする。

あまり行儀の良い姿ではないのか、
学校の先生やPTAの役員からは
お叱りを受けるかもしれません。

が、

これは非常にメリットのある行為です。

ある研究によれば、

教室の生徒たちを
ガムを噛みながら学習するグループと
ガムを噛まずに学習する
2つに分けて測定しました。

すると、

ガムを噛みながら学習した
グループの方が、

圧倒的に効率が良くミスも少なかったのです。

これは、奥歯をかみ合わせることで、
脳が刺激され、

大脳全体が活性化することの効果と
言われています。

朝はぼーっとして出勤しがちです。

欠伸を連発しながら会議に出れば
非常にフィ効率的ですし、

その日1日を元気にワクワク
仕事などできません。

そこで脳も体もシャキッとさすために

朝はガムを噛みながら通勤

これをお勧めしたいとお思います。

ぽいっと1粒ガムを口に入れ、
噛んで入れば、

自然と奥歯を噛み合わせすることになり、
それが脳の活性効果につながるのです。

会社に到着する頃には、
脳も回転を始め、

ガムの役割も終了、

オフィスが近づいたらマナーを守り
紙に包んで捨ててしまえば、

その姿を見られることもありません。

それだけで会社の席に着いた途端から
エンジン全開の仕事モードで
突入する自分になれるはずです。

他にも営業周りで集中したい時、
パッと口にガムを入れて見ましょう。

集中力は意外なところから発揮できるのです。

 - 未分類