スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

朝から玄関を掃く、掃除することの効果

   

玄関を掃くという行為は、

自分の心の中のチリを払う

と同じことになります。

たとえほんの数回でも
玄関をささっと吐いてから出勤すれば、

気持ちよく1日をスタートできますし、

このほんの数秒の行為で、
玄関が汚れることがなくなる。

つまり自分の心も常に綺麗なまま
修正してスタートできるわけです。

また、

玄関を掃くと靴を揃えたくなります。

前回紹介したように
靴を揃えるというちょとした行為が
仕事の結果にもつながるのです。

朝から玄関口を清潔にして、
靴を揃えておくと、

背筋を伸ばして綺麗に
歩きたくなります。

背筋が伸びれば、前向きで
ポジティブな思考になるのです。

そのポジティブ思考が
元気な声となり、

同僚に良い影響を与え、

建設的なコミュニケーションが
始まります。

建設的なコミュニーションは
結果として良い業績につながり、

仕事で成功が可能になるのです。

また良い結果が出れば、
笑顔を生みワクワクを生みます。

その感情が良い夜を過ごせるようになり、
ぐっすり眠ることができます。

そしてまた翌日、スッキリ目覚め。

良い習慣から1日をスタートできる。

朝に玄関をささっと掃く、

こういうリンクで好循環の
スパイラルが生まれるのです。

玄関を掃いている自分を想像そうてください。

そして綺麗に整頓された玄関から
出勤する自分をイメージしてください。

逆に、ボロボロ乱雑に並んだ
靴を履き、慌ただしく出勤する
自分もイメージしてください。

圧倒的に整理整頓された玄関の方が
良い気分のはずです。

1日のうち朝の時間は別の時間と同じではないのです。

この時間にちょっとした意識を持ち
良い習慣を持つだけで人生は変わるのです。

これはリセットの効果もあります。

家族と喧嘩したとしても、

捨て台詞を吐いて会社に出勤するのと、

玄関を掃いてから「行ってきまーす」
と明るく元気に出発する。

この違いは大きなことです。

「小さくほんの数秒でも
気持ちよくなれること」

これを朝に実行するだけで
成功の回路にスイッチが入るのです。

 - 未分類