スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

夜に携帯電話の電源を消して寝る、朝イチでチェックしない

   

携帯電話はものすごい発明です。

今ではスマホとなり、
情報化時代を代表する
非常に便利なものである。

これは確かなものです。

しかし、あくまで道具にすぎません。

道具に支配されるか、
道具を支配するのか、

それで人生は変わります。

道具に支配され振り回されると
人生はストレスフルで不運となります。

朝起きてからまずすることと言えば・・・

携帯電話をチェックする。

それが当たり前という人も多いでしょう。

しかしこれは運気を高め、
願望実現力を高めるためには
避けた方が良い習慣です。

自分自身に意識を向かう先に、
他人に意識が向いてしまっている。

朝からそれをしてしまうと、
脳はそうスイッチを入れるのです。

1日単位で見れば小さなことかもしれませんが、
積み重なる習慣になればこれは最悪です。

夜に携帯電話の電源を消して寝る、

そして朝一からチェックせず、
携帯の電源を入れるのは

「行ってきます」と
自宅の玄関を出てからで十分です。

それまでの朝のゴールデンタイムは

自分だけの時間と空間を大事にして、
夢を叶えるための習慣をしっかりと
確保するべきなのです。

携帯をオンにしてから、
他人がズンズン入り込んできます。

一昔前なら、着信かメール、
くらいのものでしたが、

今ではラインもSNSもニュースも
これでもかと流れ込んできます。

電話に出るか出ないかは自分で決めれるから大丈夫、
メールをチェックするのは自分次第、

と勘違いしている人もいるでしょう。

しかし、電話やメールが到着した時点、
メールが来ているかもと思う時点で、

意識はざわざわとそちらの方の
沼の中へ引きづり込まれていくのです。

もちろん現代人に携帯電話、スマホは

ビジネスの成功に欠かせない
重要なツールでしょう。

これは疑いようもない事実ですが、

その前にもっと大事なことがあるのです。

それこそ朝の幸運習慣、

あなた自身の心を鎮めて、
自分と正直に向き合い、

自分の中に深く入り込み
じっくりと対話をすること。

携帯もスマホもこれを邪魔します。

現代人は、沈黙が怖く
ちょっとした刺激中毒になっています。

だからあえてざわざわ感を
自分に引き寄せる癖があります。

小さな刺激を求めてしまうと
大きな夢の実現が遠ざかります。

テレビの電源を消せない、
携帯電話の電源を消せない、

沈黙が怖く切れない人も多いでしょう。

でも、こうした刺激の
オンとオフのバランスが崩れた時、
生活も自分も壊れることになる、

携帯もテレビも捨てて
仙人生活をする必要はありません。

しかし、

朝の大事なひと時、
そこから離れる時間を確保するのは重要です。

まず夜に携帯電話の電源を消して寝る
一度試してみましょう。

これまでより深く眠れることに
気づくことでしょう。

ぜひ参考にしてください。

 - 未分類