スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

体温とモチベーションの関係、成功体質と失敗体質

   

さて、

誰しもが成功し豊かな生活を
夢見ることでしょう。

そしてそのために頑張ろうとします。

しかし、

どれだけ崇高な夢や目標があり、
人々の役に立ちたちと思っていても、

自分の体調が悪いと…

その実現どころではありません。

体調が悪いだけで
モチベーションがみるみると
下がっていきます。

体調がすこぶる快調な状態であってこそ、

向上心が湧き、今よりも
上のステージへ意識のベクトルが
向くものです。

この単純な事実に意外と
多くの人が気づきません。

 

人間には成功する人と
失敗する人がいますが、

何をやってもうまくいかない人は、

そもそも「失敗体質」なのだと言えます。

人は心と体と頭で成り立っているなら、
体の部分が土台となります。

いくら心に夢を抱いても
体がの調子が悪ければ
影響をします。

だから体質を見直すのは
すごく大切なことなのです。

そしてそのためには
朝の習慣から見直してみましょう。

逆に何をやってもうまくいく
人も世の中にはいますが、

そういう人は成功体質と言えます。

その共通点はとにかく元気ということ。

その体質が大きな夢や目標に向かう
モチベーションの土台なのです。

では失敗体質から成功体質へ
どうやって切り替えれば良いでしょう。

その方法は数多くありますが、
重要なポイントは体温にあります。

体温が低いとやる気も低く
モチベーションも湧きません。

高熱はもちろん、良い体調とは言えませんが、

36.6度が平熱と言われますので
そのくらいの体温こそ成功体質の
体温と言えるでしょう。

人体は36度以下では
5000種類もの酵素がキチンと
働かないそうです。

低体温、冷え性の人は
それだけ損をしているのです。

例えば、

自分が大企業の社長だとして、
5000人の部下、社員がいるとします

もし体温が35度台であれば
半数の2500人の社員が
仕事をせず、サボっている。

…としたら、

その場合、業績が悪くなるのは
目に見えています。

つまり人体であれば体調が
すぐれないのは当然でしょう。

でも、

習慣が変われば体温も上がり、
モチベーションも高まる。

成功体質になるので安心してください。

風邪の時は熱を測るが、
自分の平時の体温をチェック
しない人がほとんどでしょう。

まずは自分の体温をチェックする
習慣を持ちましょう。

そしてまずできることは、
姿勢を良くすることです。

仙骨を立てるイメージを持つと
姿勢が良くなります。

姿勢が良くなれば呼吸が深くなり
自律神経のバランスが良くなります。

そしてこれが習慣になれば
体温もアップしていくでしょう。

夢に向かって進もうという意欲も
ふつふつと湧いてくるでしょうから、

成功体質が手に入るのです。

 - 未分類