スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

朝に五感を刺激し癒す効果、目薬で目を潤す習慣を持つメリット

   

さて、

前回まで朝の運気を高める習慣を
いくつか紹介してきましたが、

空気を入れ替え、
シャワーを浴び、
歯を磨き

…と五感を様々に刺激し
朝からリフレッシュしてきました。

ここで、

注目してほしい器官が目です。

人体というのは良くできているもので

私たちは通常、日中に間断なく
瞬きをして眼球を潤しています。

ところが、夜眠っている間
ずっと目をつぶったままなのです。

もちろん目を守っている
ということになるでしょうが、

幼児で無い限り、起床時には
眼球の水分は減っているはずです。

このまま、

出勤したり、通学してしまえば、

そんな状態の眼球のまま
目を酷使してしまうわけです。

だからこそ、

朝に加えたい習慣として、

目を潤し、癒してあげるのです。

植物に新鮮な水をあげるように、
私たちの両目にも水分を与えるのです。

私たち現代人には目薬という
便利なものがあります。

市販のものであれ、ちょっと特殊なルート
のものであれ、

この目薬は自分に合っている
と感じるものが必ずあるはずです。

その目薬を洗面所に常備しておき、
朝に五感を刺激し癒す効果を
習慣として加えるのです。

朝に一滴に目薬の雫

そのメリットは計り知れません。

スーッと染み渡る清涼感を楽しみ、

「今日も1日頑張ろう」

と両目に声をかけてあげましょう。

私たちは全体の大きな部分として
健康については気を配る癖に、

細部の目などの器官について 
案外ぞんざいに扱いがちです。

視力は五感の中で最大の期間です。

もっともよく使い丈夫であるからでしょうか、

目は見えて当たり前ぐらいに
思っているのかもしれません。

私の知り合いの眼科医は

「体の中で、目ほど酷使されている
器官を私は知りません。」

と言っていました。

その真剣な眼差しをよく覚えていますし、
それから目に気を使うよう
心がけるようになりました。

そこで、

朝に五感を刺激し癒す効果として、
目薬で目を潤す習慣を持つ

ぜひオススメしたいです。

化学成分など気になる人もいるでしょう。

しかし最近では防腐剤の入っていない
使い切りのタイプのものなど、

様々な目薬も売られていますので、

自分にぴったりのものを選び
目をいたわること、

運気上昇にとってオススメです。

 - 未分類