スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

部屋の空気が淀むと運気が下がる、空気を循環することの効果

   

私たちの住む現代社会の
住環境は素晴らしいです。

技術が進歩し、たいへん
住みやすくなっているのは
まぎれもない事実でしょう。

しかし、

同じく盲点も生まれています。

例えば、

現代では、エアコンが
各部屋に一大ずつ普及するようになり

窓を開けないまま1日を
過ごしてしまう人も少なくありません。

特に一人暮らしの人は、

朝、窓を開ける習慣がないと
そのまま会社へ出勤。

帰宅すればもう夜なので、

物騒だからと結局窓を
1日一度も開けないまま
翌日になる。。

ということを繰り返してしまいがちです。

しかし、

これは運気という面から見ても
よい習慣とは言えません。

部屋の空気が淀んでいると、
ろくなことがないのです。

空気も血液も人脈もお金も

健全さのキーワードは
循環なのです。

循環させないと、どんなものも
淀んでしまい、カビが生えて
腐ってしまいます。

どんなものも、循環させる
ことで活性化するのです。

最近うまくいかない、
なんだか調子が悪い

と悩んでいる人は、
まず朝起きてすぐに窓を開けること、

空気の循環をさせましょう。

これはどんな天気でも例外なく
実行することが重要です。

特に朝に清らかな空気を
部屋に入れることで、

溜まった邪気を払い、
体内に新鮮な酸素を送り込めます。

身体にも、精神にも、空間にも

一度に3つリフレッシュできますから
運気を活性化させる効果が
抜群ということです。

私自身、私の周りも

この朝の窓空け習慣を実行してから

体調が良くなった、仕事が順調に行くようになった、
パートナーができた、家族との関係がうまく行くようになった。

と、運気が上がったという
嬉しい声をよく聞きます。

どうやら部屋の窓を開けることは
自分の心の窓を開けることにもなるようです。

新鮮な外気を朝、一番に
部屋に取り入れて汚れたく内気を
外に出すことで、

運気も上昇します。

ぜひ実行してみてください。

 - 運気を味方に付ける成功法則