スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

パワーストーンとの瞑想、ワークでさらに石と深くつながる方法

      2018/01/15

今回のテーマは、

パワーストーンとの瞑想、ワーク
でさらに石と深くつながる方法

について紹介します。

パワーストーンのエネルギーをさらに
積極的に活用していくために

いくつかの方法があります。

ここではパワーストーンと
さらに深く付き合うための
ワークをいくつか紹介します。

パワーストーンとつながるワーク

パワーストーンは、石に意識を向け、
自分から積極的に働きかけて行くことで

石とエネルギーが通じ合い、
そのパワーをより実践的に活用できるようになります。

いくつか気になる
パワーストーンを見つけたら

そのエネルギーを感じたり
活用するワークにもトライしましょう。

クリスタルワークの方法は
様々な種類がありますが、

いくつかの特別なヒーリングはありますが、

ほとんどのワークの方法に
絶対的で厳格な決まりはありません。

難しく考えずに、石と遊ぶ感覚で
そのエネルギーを感じることから始めましょう。

パワーストーンで聖域(サンクチュアリ)を作るワーク

まず手始めに試して欲しいワークは
自宅の部屋にパワーストーンによる
聖域(サンクチュアリ)をつくることです。

お気に入りの石をいくつか揃えたら
石と意識的に向き合うための

自分なりの聖域を作ってみましょう。

特別な祭壇を作らなくても
棚やコーナーを利用して
布やトレーに石を並べるだけでOKです。

こうした場所を用意しておくことで、
部屋の中に常に特別なエネルギーの場が
存在するようになります。

このサンクチュアリでは
火と煙を組み合わせることで

視覚や嗅覚も刺激し、
さらに瞑想効果も高まります。

ろうそくやお香を組み合わせるましょう。

夜寝る前や、朝起きた時に
5分だけでいいので、

その聖域に向かい合う事を
習慣化しましょう。

続けて行くうちに
特別な事をしなくても

そこにいるだけで
慈善と穏やかな気持ちになれるでしょう。

瞑想で心を静めてエネルギーを感じるワーク

石のエネルギーを感じたり、
瞑想して心を静めたりするための
簡単なワークがあります。

まずゆったりとして姿勢で
床か椅子に腰をかけ、

深呼吸を三回ほどします。

次に左手に目的のパワーストーンを握って
目を閉じ、ゆっくりと呼吸を続けます。

できれば呼吸は鼻から吸って
鼻から吐き出しましょう。

意識を左手の石に向けながら
2,3分この状態で呼吸を続けます。

しばらくすると、頭がすっきりしてきて、
左手や体が温かくなってきたり、

何かが心に浮かんできたりします。

さらに意識を石に向けて、
そのエネルギーを感じてみましょう。

このワークは5~10分くらいでも
十分に効果があります。




 - 人生に豊かさを与えるパワーストーンのすべて