スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

世界で一番美しい楽曲(音楽の健康に与える影響)



===================
世界で一番美しい楽曲
===================

こんにちは、

吉野です。

いつもこのウェブサイトを
読んで頂きありがとうございます。

今回、アメリカの友人から興味深い
話しを教わったので、シェアしたいと思います。

このサイトでは心身でトータルの
健康を目指すべく様々な情報を提供していますが、

心の癒しをしっかりと感じることで
肉体の健康面も向上していきます。

ストレスとうまく対応する・・・

これは現代人にとって必須のスキルであり、
健康で健やかに過ごすために
とても大切なことです。

根本レベルから、ストレスをうまく対応し
ストレスフリーの人生を歩むのは
単純なことではないので、

このウェブサイトのコンテンツを
しっかりと学習して応用して欲しいのですが、

インスタントに癒しを得る方法

ここで、

インスタントで簡単な方法で
ストレスを無くし癒しを得る方法があります。

それはなにかしら

美しい音楽を聴く事

です。

脳機能学や心理学など様々な分野で

美しい音楽には心を癒す効果があることが
立証されてきています。

古代エジプト人は音楽を魂の医者と呼び、
ギリシャ時代にはピタゴラスが音楽の
心身の治療効果を説いています。

現代でも、多くの研究者が
音楽と健康の相関関係を研究し、

音楽療法の効果は認められ、
多くの医療施設でも、

患者のリラクゼーションなどに導入されています。

世界で一番美しい楽曲とは?

そこで、どんな音楽を聴けばいいか?

もちろんあなたが最も美しいと感じて
癒しを感じる音楽を聴くことが素晴らしい事なのですが、

数年前、

アメリカの”Reddit”と言うユーザー参加型ウェブサイトに
McSlurryHoleというユーザーのある記事が投稿されました。

“Think to yourself, what is the most beautiful song you have ever heard, im not talking about your favourite song, or the most technical, or something that made you cry, I just want to know the song that made you say “holy shit… I could die to this”

以下日本語訳

「ご自身に問いかけてみてく下さい。あなたが今まで聞いてきた曲の中で、最も美しい曲は何でしょうか?
私はあなたの好きな曲や、最も演奏が難しい曲、或いはあなたを泣かせた曲を聞いているのではないのです。
私は、ただあなたに『なんだこれ…もう死んでもいい!』と言わしめた曲が知りたいのです。」

この質問に対して、多くのユーザーが反応し、9634件という
膨大なコメントが寄せられ、世界で最も美しい100曲が選ばれました。

以下は100曲から抜粋したトップ10曲です。


1位:Claire De Lune(月の光)
ドビュッシー

2位:To Build A Home
ザ・シネマティック・オーケストラ

3位:Nocturne No. 2 in E flat Major, Op. 9,2(ノクターン 第2番 変ホ長調 作品9-2)
ショパン

4位:An Ending (Ascent)
ブライアン・イーノ

5位:Moonlight Sonata: Adagio Sostenuto(ムーンライト・ソナタ)
ベートーヴェン

6位:Into The West
アニー・レノックス

7位:Flower duet from Lakme – Remasterise en 1987
ラクメ

8位:The Book Of Love – Live In London/2011
ピーター・ガブリエル

9位:Blue Ridge Mountains
Fleet Foxes

10位:Divenire
Blue Ridge Mountains

上位3曲のユーチューブに投稿されている
動画を集めましたのでぜひご堪能下さい。

ドビュッシー

ザ・シネマティック・オーケストラ

ショパン

免疫力を高めるモーツァルト効果とは?

世界中には様々な美しい楽曲がありますが、
中でも特に健康にとって有益なのは、

モーツァルトの曲だと言われています。

モーツァルトの曲は世界中で
音楽療法や胎教に活用されています。

その理由の一つは多くの曲の中に高音、
つまり高い周波数の音がゆらぎと和音と共に
豊富に含まれていることです。

フランスの耳鼻咽喉科医である
アルフレッド・A・トーマス博士は、

モーツァルトの音楽を研究し、
曲中の周波数の高い音が耳から入ってくると
脳神経系が刺激される事を見出しました。

なかでもヴァイオリン曲やピアノ曲は
高周波数を豊富に含むので、

脳神経系を刺激して大脳神経系、
免疫系の働きを高まることが分かったのです。

ご清聴ありがとうございました。

参考になれば幸いです、

公開日: