スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

運気を成長のエネルギーに転換する方法、運命を変える摩擦と葛藤

      2017/12/28

運気を成長のエネルギーに転換する方法、運命を変える摩擦と葛藤
今回のテーマは、

運気を成長のエネルギーに転換する
方法、運命を変える摩擦と葛藤

について紹介します。

前回摩擦がある所に運は集まる
という話をしたのですが、

これは運気を成長のエネルギーに
転換する方法とも言えます。

世間では摩擦をネガティブに
捉えてしまっている人が多いのですが、

そうではありません。

例えば、

夫婦の場合でも、

多少の摩擦があった方が、
お互いに成長できますよね。

喧嘩するほど仲が良いと言いますが、

お互いが違う方向を向いて
話し合いもしない。

まったく摩擦がないとしたら・・・

その夫婦間は冷え切ったもの
になってしまいます。

幼少期の友人同士でもケンカした後
親友になると言った話は
たくさんありますね。

他にも、

会社でも同じですよね。

例えば、社員が皆、社長のイエスマン
ばかりだと

良い商品、サービスなどできません。

意見を伝えられる環境を作り、

意見交換をして、摩擦で熱くなった
状態で作り上げた企画や商品ほど、

良いモノが生まれます。

摩擦、議論、ディスカッション、

…そういった熱いエネルギーは
現実を変えるパワーを持つのです。

それが運命を変えるほどの
エネルギーになる事もあります。

葛藤なくして成長なし

経営者の立場として考えれば、

会社のチームメンバーと社長との
考えが一致しないときほど、

話し合いをして摩擦が起きるので
良いモノができると言う事は
実感している人は多いはずです、

もちろん摩擦とはある種の葛藤です。

熱が出るわけですが、

それは悪いもではありません。

でも、そもそも、
人間が大人になって行くのは、
悩みがあるからこそです。

友人との葛藤、
異性との葛藤、
親との葛藤、
同僚との葛藤、
上司や部下との葛藤、

・・・

葛藤なくして、人の成長
などあり得ないのです。

なので、これから摩擦や葛藤を

成長できるきっかけ
エネルギーが生まれるきっかけ
としてぜひ捉えて欲しいと思います。

運命を変えるパワー

またこの摩擦による成長のパワーこそ、
運命を変えるパワーにもなります。

以前にも言いましたが、

宿命と運命という言葉があります。

あなたが生まれた時に
もう決まってるのが宿命です。

一方で運命はあなたの命の
運び方で決まってきます。

宿命は変えることはできませんが、
運命は変えることができるのです。

そして運命を変えるためには
摩擦を成長のエネルギーに転換
させる必要があるのです。

私たちは生まれながらにして、
持っているものがそれぞれ違います。

生まれた家の財産、両親の教育レベル、
住んでいる場所などがそうです。

私の知人で、大金持ちの家に生まれ、
容姿も淡麗、スポーツ万能、頭脳優秀で

若いころには留学をしたのち
実家の家業を継いだ人物がいます。

外から見れば、うらやましいと思う
要素がいっぱいあるのでしょう。

しかし彼は男女関係に恵まれず、
恋人や友人に恵まれません。

そのことがきっかけで自分を
相当不幸だと思い込んでいます。

ただ、私から見れば、
彼はただ摩擦を避けていただけなのです。

運気は成長から生まれる

しかし考えてみて下さい。

彼は宿命として
人間関係運に恵まれなかったのでしょうか?

…違うはずです。

そのことを真剣にとらえて、
積極的に変えていく努力をすれば

彼は素敵な彼女、素晴らしい
友人と出会えるはずです。

しかし彼は人間関係の摩擦に
飛び込む勇気がなかった、

自分を受け入れてくれないと言う
勝手な思い込みで、

自分の行動にブレーキをかけて
いただけなのです。

なので彼の行動は宿命や運命を
変えるまでに行かなかったのです。

宿命の制限と突破し、
運命を自在に操れるかどうかは、

人と人の摩擦により
生まれるエネルギーを

成長のエネルギーに変えれるか
どうかにかかっているのです。

摩擦に飛び込む前は、誰でも
怖かったり不安を感じるものです。

しかし勇気を持って摩擦に
飛び込んだ時に、

運命は変わり、

私たちは運命から自由になれるのです。

エネルギーが味方をしてくれるのです。

動かなければそこにエネルギーは
そもそも集まらないのです。

良い摩擦と悪い摩擦

とは言え、いつも言ってる事ですが、

物事には両面があり、
全てはバランスです。

「運は摩擦によって生じる、、」と
一言で言っても、そこにはやはり、

良い摩擦と悪い摩擦があります。

火が起きて大火事になるようであれば、
辺り一面にダメージを与えます。

摩擦のキツイ擦り過ぎという状態も
もちろん良くはないのです。

例えば少し借金があるくらいの方が
仕事をがんばれる人もいて、

お金を稼げるようになっても
自分のお尻に火をつけるために
ある程度の借金を残す人もいます。

しかし人によっては
借金をしてしまうとストレスが
一日中頭を離れなくなり、

実力が発揮できない人もいます。

こういった摩擦の度合いは
個人個人異なります。

人によって耐えられる強さが違うので、
やり過ぎると破れてしまいます。

理想は、ぎりぎりで乗り越えれる
くらいの摩擦を生じさせる事です。

ライバルやパートナー、仲間と共に、
その人の器いっぱいのとこまで競い合って、
なんとか克服できるくらいの摩擦を生む。

この状態が一番人を成長させ
良い運を生じさせてくれるのです。

ストレスと似たような物です。

ストレスがかかり過ぎれば
潰れてしまいますが、

退屈でも人は落ち込みます。

適度な負荷が人生を最も成長させ
充実させるわけです。

運命を変えるパワー、

適度な摩擦がエネルギーに
転換されるのです。

ぜひ参考にして下さい。

 - 運気を味方に付ける成功法則