スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

運気は急上昇させると急降下する、焦らず少しずつ器を広げる事

      2017/12/27

運気は急上昇させると急降下する、焦らず少しずつ器を広げる事
今回のテーマは、

運気は急上昇させると急降下する、
焦らず少しずつ器を広げる事

について紹介します。

運気を意識して見た時、
いきなり急上昇を見せる人がいます。

例えば、今まで無名だった人が
急に成功する時などありますね。

例えば、
歌手、スポーツ選手、映画俳優だけでなく、

事業家、政治家でも、
一夜にして脚光を浴びることがあります。

彼らは、注目の人となり、
賞賛され、持ちあげられ、

テレビ、雑誌などの登場します。

運気が急上昇したように見えます。

しかしすると、たいていは
しばらくすると、

その人はスキャンダルに
巻き込まれたりして、

周りの人たちから
手のひらを返すように批判され、

やがて急降下し
消えて行ってしまいます。

まるでジェットコースターの
ような人生なのですが、

人生は長いものです、

急激に成長させるよりも、
徐々に確実に少しずつ伸ばす方が、

トータルで見ると良い結果になります。

運気も急上昇させずに少しずつ
器を広げていく事が大切です。

運気は少しずつ器を広げていく事

誰しもが一攫千金を夢見て、
一気に幸運が訪れることを期待します。

前回、
運気をアップさせる人とダウンさせる人の違い
と言う概念を紹介し、

身の丈に合った炎を燃やして下さい。
とアドバイスしましたが、

4つの開運ステージでいう
「雨」についてもまったく同じです。

もちろん「雨」=「財」なので、
たくさんの雨を降らせたいと言う
気持ちがある事も理解できます。

どうしても結果を求めてしまう
気持ちはあるでしょう。

ただ雨も全てが良い面だけではありません。

大地を潤す雨もあれば、
洪水になる雨もあります。

「一気に大運を呼び込みたい!」

その気持ちも分かりますが、

「少しずつ運気の器を広げる」

これが非常に大切になってきます。

急降下と急上昇を繰り返す
ジェットコースターのような人生は

刺激的と思うかもしれませんが、

運気と言う面で言えば、
あまりオススメできません。

そのジェットコースターの
安全面が万全ではない限り、

安心できないのと同じです。

人生は先が読めないわけですから、

最悪のリスクは避けるべきです。

洪水になれば、これもまた
自分の家まで流されます。

財運を例に取れば、
短期間で得た「忙しいお金」は
あっという間に去っていくものなのです。

良く聞く話ですが、

大きなお金を一瞬で得た人は
しばしばお金に流されて、
幸せが滅びてしまうことが多々あります。

一瞬で得たお金ほど一種で去っていく

一発当てたい人たち、

例えば、

「宝くじでお金持ちになろう、、」

そんなことを思っている人たちは、
自分の人生も家族の人生も、ギャンブルの
対象になっているようなものです。

仮に、宝くじに当たったとしても、
その後人生が壊れていくことは多いのです。

驚くべき事ですが、
宝くじで高額当選したほとんどの人が、

破産をしたり、借金を抱えたりするそうです。

結局、器を広げる努力をせず、
大金を持ってしまうと、

そのエネルギーに耐えられないのです。

一瞬運気が急上昇したと錯覚し、
幸せな感覚を持つかもしれませんが、

お金をコントロールする力なしに
大金が入る富を滅ぼすのです。

冷静に考えて下さい。

一回の大雨よりも、

ほどほどの大雨を何回も
振り続けらせたほうが、

その土地には多くの生命が育ちますよね。

4つの開運ステージ

情熱を燃やし(炎)
情報得て(風)
ビジネスにつなげ(雲)
財を得る(雨)

これも繰り返していくうちに、
自然と知識や人脈がレベルアップ
して行くのです。

最初は小さくても、
徐々に強くなってきます。

ジワジワ作戦が最強なのです。

自分を高め続けることを忘れず、
自分の器を少しずつ広げて、
運気の器も広げて行く。

そうすることで、
より大きな炎を扱えるようになり、
大雨でも流されない自分を作る事が出来る。

正しい努力さえすれば、

現代社会では誰でも大きな
富を得るチャンスがあるのです。

運気を急上昇させる事よりも、

焦らず、少しずつ大きくしていくことが
なによりも大事なことなのです。

じっくりと運気を育てよう

小さな木を徐々に大木に育てるように
じっくりと運気を育てるのが大切です。

しっかり地道に育てた大木ほど、
根が張り強くなる物です。

この運気の法則は、

人だけでなく、

娯楽やファッションなどのブームも
同じ運命をたどるのです。

例えば、1970年代に
ボールリグブームが起こりました。

たった2年の間に大ブームになり、
その後一気にブームは去りました。

何と1年で売り上げが96%も
落ちたそうです。

当時ボーリングブームで
一発当てようとみ込んだ起業家は
あっという間に破産しました。

短期間で起きたブームは、
短期間で収束してしまうのです。

こうしたブームの流行り廃りは
何度もあなたも見てきたでしょう。

しかし懲りずにブームに
乗ってしまう人も多いのです。

急上昇の反動は急降下です。

短期的に成果を出す方法と
長期的に成果を出す続ける方法は

まるで逆の方法です。

ですから長期的な成功を目指すなら、
できるだけ時間をかけて成功する
ことを心がけて下さい。

資産も、人間関係も、運気も、

急上昇を狙わずに、じっくり
時間をかけて作る方が確実です。

ホームラン狙いばかりしなくても
人生の豊かさや幸福は十分狙えます。

短期間で儲けた「忙しいお金」というのは
油断をするとあなたのもとから
暴力的に去っていくものなのです。

焦らず少しずつ器を広げる事を
是非意識してほしいと思います。

 - 運気を味方に付ける成功法則