スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

自分でビジネス運、仕事運を上げる4つの開運ステップの事例

      2017/12/27

自分でビジネス運、仕事運を上げる4つの開運ステップの事例
今回のテーマは、

自分でビジネス運、仕事運を上げる
4つの開運ステップの事例

について紹介します。

前回まで運気を向上させる
心構えや考え方など、

大きなマインドの部分を
紹介してきましたが、

それではいよいよ今回から具体的な
開運の方法を公開しましょう。

全ての運気において、

このステップを踏むことが
大切なのですが、

今回は、ビジネス運、仕事運を
事例にお話しします。

私は今までいろいろな分野の
成功者と言われる人たちを研究して、

彼らになぜ運がいいのかを聞いてみて、

運をよくする秘訣を教えてもらう
事ができました。

運について書かれた本も
手に入るかがぎり読みました。

その結果、

「運というものは確かに存在し
その運はよくすることが可能だ」

と結論付けました。

そうです。

運はあなたが作りだすことが
できるのです。

そして運気を上げるステップは、

以下の4つのステージに
分けられる事を知りました。

開運のステージには大きく

「炎」「風」「雲」「雨」

の四つのステージで説明できます。

このステージを飛び越えず、
一つずつ乗り越えて行くことで
運は必ず開けていけます。

順番を入れ替えたり
スキップしてはいけません。

ぜひ参考にしていただけたらと思います。

ビジネス運、仕事運を上げるステージ1「炎」

ではまず、

ステージ1の「炎」
のステップから説明しましょう。

火のエネルギーというのは
どういう特徴があるでしょう。

仕事やビジネスで成功したければまず、

自分自身のハートに火をつける
必要があります。

炎はパッションとも言えます。

ここで、

「運命を変えたければ付き合う人を変えなさい」

これが私が一番にアドバイスしたいものです。

特に、仕事面、事業面、金銭面など
ビジネスの面で成功したいのであれば、

この付き合う人を変える事は
至極大切なステップです。

じゃあ具体的にどんな人と
付き合えばいいのか?

それは、あなたの時化(しけ)ってし
まった心に点火してくれるような
燃えている人です。

心が落ち着いて後ろ向けになっている状態…

これは心が枯れてしまって
時化っている状態です。

これでは仕事やビジネスで
上手くいくはずがありません。

もちろん自分で自分のハートに
火をつけれる人はいいですが、

なかなか一人ではきっかけがつかめません。

開運して成功する為には

その人から炎をもらい自分も
燃え上がらなくてはいけません。

自分に炎が点火されると元気になります。

エネルギーが生まれてきます。

炎とは情熱です。

物質を変化してくれる液体を気体に
変えるような

そういう性質を持つ強いエネルギーです。

ビジネス運、仕事運を上げるためにも
まず情熱がないと開運も始まりません。

なのでまず、強い炎を持った人と付き合い、
あなたの炎を燃え上がらせねばなりません。

これが開運ステージ1「炎」のステージです。

ビジネス運、仕事運を上げるステージ2「風」

そして一度「炎」が立ちあがると、
次は「風」が吹きます。

燃えている人、情熱的な人
「風」を呼ぶことが出来るのです。

これが開運ステージの二番目
「風」のステップです。

風とは情報の事です。

人が進むべき方向を決めるためには
必ず情報がなくてはいけません。

自ら「炎」となって「風」を呼び、

情報を集めない限り人生の方向は
決められないのです。

燃えている人が動く後には、

「世の中こう動くぞ…」

と言うような、期待や予感が伴う
情報の嵐が吹き寄せます。

成功したビジネス運が強い人は
何よりもこの「風」の要素を重視します。

情報と言うのは結局、
人によってもたらされるのです。

データと情報な似て非なる物です。

何もやろうとしない人から
生きた情報はやってきません。

情報、風の性質をよく覚えておいてください。

例えば、

本当にビジネスに繋がるような情報は、

何かを成し遂げようと燃えて
いる人から得られるものです。

つまり、燃えている人は、

「生きた情報」

を常に色々な人とやり取りを
していると言うことです。

情報が集まってくること
すなわち風を呼ぶとするならば、

ここで、自分なりに
できる事はたくさんあります。

例えば、

自分の得意分野の情報を発信し始める
事も風を起こすことになります。

そうすれば、面白い事に、

自分から情報発信していくと、
情報を受け取るようにもなるのです。

そして発信するほど、
必ず新しい出会いも生まれます。

新しい、技術、商品、アイデア
あなたの元にやってきてそれがあなたの
炎をさらに強めてくれるのです。

これら強い風があなたに集まり
さらに炎を強力になります。

ビジネス運、仕事運を上げるステージ3「雲」

次のステップが、3つ目の
その風で「雲」を呼ぶステップです。

「雲」とは、ビジネスで言えば、
お金に変わる前のビジネスの種です。

それは例えば、技術であったり、
商品であったり、アイデアであったり、

「雲」のステージは
「風」である情報がもたらすものです。

全てのビジネスは情報の後に始まります。

例えば、

「これは儲かりそうなアイデアだ、、」

「これは社会に役立ちそうだ、、」

とか、

商品やアイデアなど、これらはすべて
世の中のニーズやトレンドについての
情報があって、初めて成り立つものです。

情報がないと、そうしたビジネスの
種を見つける事も出来ないのです。

そしてアイデアや、
企画を得た次の段階では、

良い専門技術を持った人と関わって
行くことです。

また、自分自身も何かしらの
技術を身につけて行きます。

あなたが会得した技術は、
あなたの個性の一部なのですから、

身に付けた技術によって、
アイデアをビジネスに変え、

そのビジネスを通じて、自分の個性を
世の中に打ち出していくのです。

人にとっての最大の幸福は、

自分自身を世の中に表現して行くこと

にあると私は思っています。

だからビジネスとはそのための
素晴らしい手段の一つです。

ビジネス運、仕事運を高める事は
社会貢献の最も効率的な方法です。

また、素晴らしい事業を
生み出していくには、

専門技術を持っている人と
組んで行く必要もあります。

またそのために自分も独自のスキルを
身につけないといけません。

こうやって、
アイデアやスキル、人などが集まり
「雲」が出来上がっていきます。

ビジネス運、仕事運を上げるステージ4「雨」

そして最後のステージ、

「雲」と言うのはやがて
「雨」を降らせます。

ビジネスの世界で言えば、
雨とは財のこと、つまりお金です。

報酬と言っても言いかもしれません。

炎=情熱で
風=情報を起こし
雲=ビジネスの種を呼び
雨=財を降らす

ことができるのです。

大きな炎が大きな風を起こし
大きな雲となり、大きな雨を降らします。

これが仕事運、ビジネス運を上げる
最強の開運方法4つのステップです。

運がいい人生と悪い人生では
まったくその様相が違います。

高速道路で何の障害もなく
美しい景色を横目に高速で走るのと、

ジャングルで蛇やワニ、
毒虫などにおびえながら
こわごわ進むのと同じくらい違います。

どちらの道が良いかは言うまでもないですね。

ただ、ここで大切なのが、

一度、雲を呼んだくらいで、
そう簡単には雨は降りません。

雨が降り出すためには、

炎、風、雲、の3つのステージを

しばらくの間、
何度も繰り返す必要があります。

何度も繰り返して、

知識や経験、人脈を厚くして行って、
「雨」や「雲」を育てるのです。

そうすれば必ず運は開きます。

焦らずじっくりと
大きくしていく事が重要です。

こうして運気の器をしっかりと
作って行く事で自分の人生を
より良く持って行く事ができます。

この4つの開運ステップ
ぜひ参考にしてみて下さい。

 - 運気を味方に付ける成功法則