スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

チャンスや危険の前触れに気づく人は運を持っている人の特徴

      2017/12/27

チャンスや危険の前触れに気づく人は運を持っている人の特徴
今回のテーマは、

チャンスや危険の前触れに気づく
人は運を持っている人の特徴

について紹介します。

人間はみな似たような五感を持ち
同じような姿形はしていますが、

一人一人見ているものが違います。

例えば映画館で何百人が
同じ映画を見ていたとしても、

その感想や注目するポイントは
全員が違うものです。

同じ場面を見ていても
それぞれ感性が違うものです。

そして運気の感性も人それぞれであり、

チャンスや危険の前触れに
気づく人は運気がある人です。

最近ではスポーツの世界などで
活躍する人を

「持っている人」

と形容しますが、

確かに運を持っている人はいます。

ビジネスやスポーツ、勝負事だけでなく、
日常生活に中には、

流れというものがあります。

チャンスや運気というのも、

自分の居場所を求めて常に
うろうろしていますし、

逆に危険やピンチというのも、
せわしなく動き回っています。

運のいい人はそんなチャンスや危険の
前触れに気づくことができます。

しかし、運気はうようよしているのに、
ほとんどの人はその存在に気づかないのです。

これから運を味方にして
チャンスをどんどんつかむためには、

日歩の生活の中で、
様々なことや「前触れ」に気づく
感覚を磨いていく必要があります。

運気がいい人は危険の前触れに気づく人

前回紹介した「心のシステム」に加え
さらにもう一つ運気の良し悪しを分けるものとして、

「危険回避システム」

というものがあります。

例えば、不運な事に

それまで平穏に暮らしていた人が、
突然の事故によって、不幸のどん底
に叩き落とされてしまうこともあります。

現代社会には、

災害、交通事故、犯罪など
様々な危険が隠れていますよね。

ただ、

人間には元来、そうした
危険回避する能力が備わっているのです。

意識にこれは危険、これは安心と
理性的に考えるのではなく、

無意識に危険を察知して避けられる
能力です。

「虫の知らせ」などと言う
表現があるように

日本人は古くからこの感覚を
持っていました。

また西洋でも理屈では説明できない
心の働きを第六感(sixth sense)
などと呼んでいました。

そして、
運を持っている人の特徴として

この危険回避能力が高い

というものがあります。

つまり、問題やピンチを
察知する能力が高い、

危険の前触れに気づく人のことです。

これはオートマチックに働くので、

私はこの能力を

「危険回避システム」

と呼んでいます。

この感度が高い人ほど
幸運のチャンスを察知できたり、
危険な不運を避ける事ができます。

運気に「気づく力」を養おう

素晴らしいシステムを誰でも
生まれながらに持っているのですが、

それをしっかりと使い
こなせている人は少ないです。

では一体どうすればこういった
能力を高める事が出来るのでしょう?

最近では会社の上司や親から

「言われないとやらない」
「言われないと出来ない」

人が増えていると聞きます。

この態度が運気に気づく能力を
なくさせてしまうのです。

そんな受身一辺倒の生き方では、
運気を掴むことなどできません。

そしてこれは、人間の性質
として覚えておいて欲しいのですが、

私たちは普段、日常のほとんどを
きちんと意識して生活していると
思い込んでいますが、

実は日々の小さな行動のほとんどすべてが、

きちんと考えることなく、
ただなんとなく過ごして
しまっているのです。

つまり無意識に生きているのです。

そんな生き方では、
運命に翻弄されます。

そうではなく、しっかりと
「気づく力」を磨いていくしかないのです。

そしてこの力を持てば
運を持っている人になります。

人生のあらゆる場面で
この力が発揮されるでしょう。

だからこそこの意識的でなく、
無意識で働く「危険回避システム」が
重要になってくるのですが、

運気の良し悪しを分けるのも
このシステムが左右します。

次回もう少しこのシステムについて
脳の作用と言う観点から含め
詳しく話していくつもりです。

五感を磨いて運を感じる力を磨く

運気が目に見えるものであれば
これほど楽な事はありません。

漫画のようにパラメーターが
はっきり出て実に見える形であれば、

苦労はしません。

しかし、運気もチャンスもピンチも
目に見えません。

だからこそ運を呼び込むには
運を感じる力が必要になるのです。

「自分は運がない…」そう考える人は、

運を頭で考えて捉えようとしているから
運気を感じられないのです。

運気を自分のもとに引き寄せるには、
その流れを身体全体で感じるしかありません。

身体全体で感じると言うのは
つまり五感で感じると言う事です。

五感は本来ある自然で磨かれるものです。

しかし現代社会はテクノロジーが進み、

便利になったものの、

五感のセンサーを使わなくても
十分生きて行けるようになりました。

現代社会で生きる人は、
とにかく五感が閉じがちです。

テレビやパソコン携帯電話
といったものに囲まれて、

仕事はデータや分析重視の
左脳を使う仕事ばかり、

直感や運を感じるなどと言うと、
周りから笑われかねません。

しかし、

本当に運気を掴むには、
こう言った目に見えない力を
感じる力が大切になるのです。

そしてその力を磨くためには、

自然に出かけるのも一つの方法です。

パワースポットと呼ばれる場所は
たいてい自然に囲まれた場所にあります。

私自身もコンクリートに囲まれた
都会で暮らしているのですが、

暇を見つけては海や山に
出かけるようにしています。

時々洞窟などを探し一人で
目をつぶって過ごす事もあります。

そういして自然と一体になることで、
都会暮らしで縮こまった五感を解放し、

目に見えない直感を磨く事も出来るのです。

自然から都会に帰ってくると
明らかに感覚が変わった事に気づきます。

嗅覚は鋭くなり、今まで見えなかった
ものが目についたりします。

自然には運を持っている人の
感覚を磨く場面が用意されているのです。

チャンスや危険の前触れに気づく人は
運気を感じる事も出来るのです。

パワースポットが運気を味方するのも
そういった理由からきているのでは
ないかと思います。

ぜひ、あなたも見えない力を
感じる力を磨いて下さい。

 - 運気を味方に付ける成功法則