スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

運気にも好転反応がある!運気のデトックス効果を理解する

      2017/12/27

運気にも好転反応がある!運気のデトックス効果を理解する
今回のテーマは、

運気にも好転反応がある!
運気のデトックス効果を理解する

について紹介します。

東洋医学や自然療法の世界では、
よく病気が治癒する過程で出る
頭痛や吹き出物は、好転反応と呼び

治癒に向かうための大切なステップ
だと考えられていますが、

運の世界にもこの好転反応に
近い反応が出ることがあります。

そしてこれは非常に重要な
サインでもある事を理解
しなければなりません。

例えば、西洋医学では、

風邪をひいて熱が出た時、
解熱剤を飲んで熱を下げようとします。

しかし、東洋医学では、

熱は回復に向かうための
好転反応と捉えます。

多くの人は勘違いしていますが、

体の内部が熱を発すると言うのは、
風邪のウィルスなどが熱を発している
のではありません。

風邪のウィルスやがん細胞は
熱に弱く39度以上になると全滅
するのです。

だから、ウィルスと戦くために、
自分の体が発熱するのです。

ウィルスを殺すために
自分の体が発熱して、

その熱に耐えられず風邪の
ウィルスが全部死ぬ

という素晴らしい防御反応なのです。

しかしここで、
もし解熱剤を飲んでしまうと、
発熱を命じる脳の中枢に働きかけ

体が熱を下げてしまいます。

するとどうなるか?

熱は下がるものの、
ウィルスは死なないまま体の中に居続けます

だから「風邪をこじらせたまま」
と言う状態が続いてしまうのです。

運の良い人は好転反応に気づきやすい

風邪をこじらせたまま、

と言う状態が続くといつまでも
風邪のウィルスが体内で悪さをします。

だからもし熱が出た場合、

解熱剤がを使わないで
とりあえず頭だけ冷やしていれば、

風邪は完治します。

自分の免疫力にまかせて、
ゆっくり休んでおけば良いのです。

つまり西洋医学は、体の発熱を
「症状」とみなし対処しますが、

東洋医学では、
体の発熱を「好転反応」とみなし
ありがたがって見守るのです。

あるいはデトックスといって
あらかじめ悪いものを
外に出そうともします。

そして運気にも似たシステムがあります。

そして、運の良い人は、

そういった運の好転反応に
気づきやすいという特徴があります。

運の良い人ほど、
何か悪い事が起きたとしても

それを「ただ悪い事」
として悲観的にならず、

「これから良くなる
好転反応として起きたのだ!」

と前向きに受け止めます。

そしてその気づきを得ることで
実際にその後の人生はポジティブな
方向へと向かって行きます。

パワースポットはどんな場所

例えば、潜在意識を刺激し、
インスピレーションを生み出す

「パワースポット」には
運気が満ちています。

私がお勧めするパワースポットは
今後このサイトでも詳しく紹介
してくつもりですが、

パワースポットと言うのは、

運気を向こうから
プレゼントしてもらいに行く

と言う場所ではありません。

考え方としては、
今後のあなたに必要な運気を
お迎えに行くというイメージです。

そこにある素晴らしい運気を
自宅までお連れする

つまり運を招待すると言う事です。

運と言うのは集合をかけたら
集まってくれるお友達と言うものではなく

「目上の存在」「迎え入れる存在」

と言った敬意ある態度で接すると言う
感覚を持つべきなのです。

そういう意味では、
パワースポットや神社でお祈りする時も

私利私欲のためでなく、
「社会に貢献する」といった
高い志を捧げる方が良いです。

そういった高い志に
運の方から興味を持って実現を
サポートしてくれるのです。

パワースポットに行くと体調を崩す人

そしてそういったパワースポットを
訪れると間違いなく運気は上昇します。

ただ稀に体調を崩す人もいます。

場から放出される高い磁力に
負けてしまうのです。

しかしこれは、
身体が悪い気を追い出そうと
している証拠で、

好転反応、ある種の免疫反応です。

そういう人ほど、回復してから
劇的に幸運を呼び込める可能性が
高くなります。

運気の器が少しずつ大きくなり、
運気のトレーニングのようなものです。

自然療法のデトックスや断食などを
経験した人は理解できると思うのですが、

デトックスの最中は、
頭痛が起きたり吹き出物が出たりします。

これは身体から毒素を出そうと
しているから起きる現象です。

デトックスして完全に毒素が
身体からで切ってしまえば、

細胞はパワーを取り戻します。

だからその後、体調が回復し
すっきりして健康になります。

もしもパワースポットに訪れて
気分が悪くなったら、

幸運のサインと捉え体調を回復させつつ、
運の到来を待ちましょう。

一般的に気のあるパワースポットと
呼ばれる場所で、

行くだけで運気が下がると言う事は
まずあり得ない事ですから。

人の心は気づきのシステムを持つ

しかし、そんな好転反応も、
気づかなければスルーして

せっかくのパワーが台無しになります。

周囲に起きる物事を、

自分にとってプラスに
受け止める気づきのシステム…

そういう心の情報システムを
私たち人間は持っているのです。

例えば、
勤めていた会社が倒産したとします。

そんな中でも、運の良い人は、
新しい仕事に付いたり、起業して成功したり、

一見不幸に見える倒産という出来事を
自分の人生を改めるチャンスとしてとらえ、

その一時期の不幸を、

これから良くなるための
予兆だと受け止めます。

でも運の悪い人は、、

倒産と言う不運に遭遇してしまうと、

頭が真っ白になり、

これから起こるさらなる
不幸の始まりと捉え

それ以上先に進めなくなります。

いつまでも不幸を背負いながら
そのネガティブエネルギーを
周りにまき散らしたりします。

そして結果的に何をやるのも
うまく行かないのです。

運は状況をポジティブに捉える人を
応援する性質があります。

状況は同じでも、
その捉え方次第で人生は変わります。

気づき力を上げる開運エクササイズ

最後にエクササイズとして、

今日から物事をなるべく
ポジティブにとらえる癖を付ける
ために紙とペンを用意して、

以下のエクササイズをやってみてください。

ステップ1.

最近、あなたの身の回りで起きた
不幸と感じてしまった出来事を書き出し、

ステップ2.

それをこれから起きるポジティブな出来事
の予兆であると言う風に捉える事は出来ないか、

全て考えて書き出してみて下さい。

人間が人生に変化を起こすには、
まず気づく必要があります。

運気のサイン、好転反応、

こういった運気の流れに
敏感に気づくことからスタートです。

気づきがなければスルーしてしまいます。

ただ、普通に過ごしているだけでは、
なかなか気づくことができません。

紙に書く事は、

運気の流れや好転反応に気づく
最高のエクササイズになります。

悪い事はデトックスして
好転反応をしっかり受け入れる事で、

次の良い事に繋げる訳です。

このエクササイズをしていくだけで
運気も良くなっていきます。

ぜひやってみてください。

 - 運気を味方に付ける成功法則