スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

交通事故に見る運の良し悪しの違い、事故のスピリチュアルな意味

      2017/12/27

交通事故に見る運の良し悪しの違い、事故のスピリチュアルな意味
今回のテーマは、

交通事故に見る運の良し悪しの違い
事故のスピリチュアルな意味

と言う話になります。

これまで運はコントロール
という話をしてきたのですが、

人生どうせなら運の良い人生を歩みたい
と誰もが思うと思うのですが、

まずは運の良し悪しその違いを
認識しましょう。

運が悪い出来事と言えば、
やはり事故があげられます。

交通事故で亡くなる人の数は
かつてに比べたら減ってきている
という統計が出ているそうですが、

年間に5000人前後いるそうです。

また交通ルールを違反していないのに、
相手に巻き込まれ、亡くなる人も
少なくありません。

そんな不慮の事故が起きた時、
助かる人と助からない人がいますね。

まさに運の良し悪しの差が出る場面です。

そんな事故にまつわるスピリチュアル
な意味を考えてみましょう。

運の良い人と悪い人の違い

交通事故で助かる人には
運があります。

普段からしっかりと
運気のコントロールのための
習慣を持ち実践していれば、

助かる確率をぐんと上げることが
できるのです。

ここで極めて大切な概念なのですが、
運の良し悪しを分ける物の一つに

『心のシステム』

というものがあります。

これはスピリチュアル的にも
非常に重要な概念ですが、

前に紹介した、

「運の良い人の特徴」
「運が悪い人の特徴」

リストの中で、

「幸運につながるような
出来事も途中で判断を間違い、

タイミングを逃しいつのまにか
不運に変えてしまう人」

というのは運の悪い人の特徴、

「自分の周りで起こることを
注意深く見ているのでチャンスや
予兆に気づく人

が運がいい人の特徴と紹介したのですが、

例えば、複数の人間がここにいて、
彼らは全く同じ現象を見ていたとしても、

「運の良い人」ほど「運の悪い人」には

気づかない事に気づく
『感性』と言うものがあります。

大きなスピリチュアルな意味も込めて
目に見えない感覚というのは、

人にとって重要なのです。

運気の違いは感性の違いで差が出る

例えば、
交通事故の場面を見かけたとします。

そんな時、運の良い人は、
その事故の意味を自分へのメッセージと捉え、

「自分も気をつけよう」

と戒めます。

一方、運の悪い人は
その事故をただの野次馬で終わらせてしまい、

「あー、おっかなかった…」

と、そのまま通り過ぎてしまいます。

同じ交通事故を見たと言うきっかけでも、
感性が違う彼ら二人は、

今後の人生で大きく変わってしまいます。

自分を戒めた運のいい人は
その後、交通事故に遭いにくくなり、

事故を避ける確率が上がります。

何も気づかないで過ごしてしまった

運の悪い人ほどその後、
交通事故に遭いやすいのです。

こういった意識の違いは
いろいろな所で差が出ます。

例えば野球において、

監督から100回素振りをしなさい

と言われたとして、

A君はただ言われるまま
100回素振りをこなしました。

B君は相手投手を想定し
一振り一振りイメージをして
意識して素振りをしました。

同じ時間、同じ回数素振りをこなした
二人が数ヶ月後数年後、、

実力に大きな差が開いているのは
明らかでしょう。

運気やスピリチュアルな世界は
特に微細で繊細な感覚の世界です。

だからこそ、

ちょっとした意識の違いで
感性の差も生まれてしまうのです。

交通事故から学べる人は運が良い

「事故に遭う事は
ただ運が悪いか宿命である」

…と言う考えを私は支持しません。

病気や事故がなぜ起こるか?…

何事もなく普通に過ごせている日々が
どれだけありがたいことかと

感謝できるために存在している
のかもしれません。

そのことへの感謝が足りないことから、

交通事故という経験を
自分の感謝の原料として

体の中にプログラムされて
いるかもしれません。

例えば事故でけがをして
ねんざで一週間あるけなかったとします。

そのねんざが一週間後に治った、

捻挫をする前の状態と
ねんざが治ってからの
体の状態はまったく同じです。

しかし何が変わったかというと、

「捻挫をしていた1週間は
歩きにくかったけれど、

ねんざが治ったら何事もなく歩ける、
それがどれほど幸せな事か分かった。」

そういう心の部分に違いがあるのです。

スピリチュアルの魂や心の状態は
運気の良し悪しを大きく左右します。

努力の差でなく普段の管理の差

運気のマネージメントの世界では

努力というパラメーターは
意味をなさない場合が多々あります。

運気を分ける差というのは
普段からしっかり運気を管理しているか、
管理していないか、

その違いだけで、
結果に大きな差が出るのです。

時には命をも左右します。

そうです。

さらに、運の良し悪しというのは
物の見方次第でまるっきり変わったりします。

ということはつまり、

意識次第で、運気を変える
ことはできると言う事。

これはいつでも誰でも
すぐに変える事ができるということ、

自分の周りに起こる事の
意味をしっかり感じてみましょう。

スピリチュアルな感性を
磨く工夫をするようにしましょう。

意識をすることというのは
とても大切な概念です、

災難や事後の合わないように、
そして自分の力を出し切って
生きて行くためにも、

しっかりと運気をコントロールして
行って下さい。

今回の話ネガティブを避けるだけでなく、

ポジティブなものをつかむ際にも
言える事です。

幸運をつかめる人は、

ビジネスチャンスをつかむ人は
ただ偶然につかむのでなく、

日々しっかり考え
意識して準備していたからこそ、

そこをたまたま通ったチャンスを
つかむ事が出来るのです。

交通事故だけでなく、様々な出来事

日々の様々な「感覚」に目を光らし、
しっかり意識して行って下さいね。

 - 運気を味方に付ける成功法則