スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

滋賀県、琵琶湖のパワースポット「竹生島」の効果と特徴

      2018/01/01


今回のテーマは、

滋賀県、琵琶湖のパワースポット
「竹生島」の効果と特徴

について紹介します。

日本で最大の面積と貯水量を誇る

滋賀県は琵琶湖に浮かぶ
二番目に大きな島竹生島は非常に
気強い気のある島です。

基本的には無人島ですがここは島全体が
パワースポットと呼ばれる島で、

地理風水では湖の中に
ぽっかりと浮かぶ島を
「水上穴(すいじょうけつ))と呼びます。

大きな湖の中に大地の気が盛り上がって、
一つの龍穴を形成しているので

とても強い力を持っています。

この竹生島自体が龍脈であり、
龍穴でもあります。

不思議な琵琶湖伝説

なので実際に行って見ると
感じると思うのですが、

島のあちこちで龍穴独特の
力強いエネルギーを受けることができます。

足元からグーッと
持ちあげられるような感覚です。

以前にも紹介したように、

イザナキとイザナミが
最初に作られた島が淡路島、

そして淡路島と琵琶湖には
不思議な共通点があります。

姿や面積が似ているだけでなく、

太古の昔、隕石が落下した影響による
地殻変動で、琵琶湖の形の地塊が吹き飛び、
現在の淡路島まで吹き飛ばされた、

という話もあります。

そんな琵琶湖のパワーはやはり
只者ではありません。

特にこの竹生島は小さい島ですが、

西国三十三所札所めぐり第三十番札所
宝厳寺(ほうごんじ)をはじめ、

観音堂や都久夫須麻神社(つくぶすまじんじゃ)
龍神拝所など

いくつものお社や神社が
所狭しと立ち並んでいます。

島全体に強力なパワーがある

島の中ではどこへお参りしても
大地の霊力を感じることができます。

さらにはお社や神社の玉砂利の
一つ一つさえもそのパワーは通っています。

なお、竹生島へ行くときには
船の時間を気にすることのないように

余裕を持って訪れて下さい。

この島をゆっくり歩くと
大地の霊力ともう一つ別の力が
湖の中から溢れてくるのが分かるはずです。

特に都久夫須麻神社、
龍神拝所のあたりで

その力は強くなっています。

是非ともその感覚を感じ取ってみて下さい。

アクセスは船のみなので注意

竹生島の宝厳寺と都久夫須麻神社の力は

明治の「神仏分離令」により
分離して建てられましたが、

どちらの寺社も七福神の紅一点、
「弁財天」同じ神様を祀っています。

江ノ島と宮島と並ぶ
日本三大弁天の一つであり、

交通安全・開運厄除の神様として
あるいは芸能の神様としても有名で、

人の上に立つ立場の人に
特にお勧めのパワースポットです。

同時に、心が弱っている人や、
新しい企画に取り組んで頑張っている人、
その他に自分の才能と力をうまく発揮できない人は

ここの力を感じてエネルギーを
借りるようにすることをおススメします。

島への交通手段は船のみで、
島で働く人も船で行き来します。

島内には小さな売店、食事処が
少しあるくらいで、住宅などは
ありませんので注意しましょう。

アクセス

JR北陸本線長浜駅より10分で長浜港、
港から竹生島行き観光船出航

 - 世界と日本の「凄い」パワースポット