スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

兵庫県、淡路島のパワースポット「伊弉諾神宮」の効果と特徴

      2017/07/29

兵庫県、淡路島のパワースポット「伊弉諾神宮」の効果と特徴
今回のテーマは、

兵庫県、淡路島のパワースポット
「伊弉諾神宮」の効果と特徴

について紹介します。

日本の神話の国産みに登場する
イザナギ・イザナミを祀っているのが

兵庫県の淡路島にあるパワースポットの
伊弉諾神宮です。

古くは淡路島は淡路国として
一国を為していたので、

淡路の国の一宮でもあります。

日本書紀や古事記の中では
国産み、神産みを終えたイザナギが、

この地に幽宮(かくりのみや)を構え
そこに鎮まったとされています。

神話の中では、お二人が
和解していない事になっていますが、

実際にはお二人仲良く
お鎮もりになっていると感じられます。

地元で「いっくさん」と
親しまれる境内ですが、

その「いっく」とは何を意味しているのか
よく分かっていません。

「いちのみや」の「いちぐう」が
訛っているのかもしれませんが、

そんな兵庫県、淡路島のパワースポット
「伊弉諾神宮」の効果と特徴について
紹介して行きましょう。

兵庫県、淡路島のパワースポット「伊弉諾神宮」

本殿を始め境内には、

もとは二株の樹が合体し、
一株になったという、

樹齢800年から900年と
推定される県指定天然記念物の
「夫婦の大楠」があります。

このパワースポットの特徴は、
とても穏やかで落ち着いた雰囲気があり、

これまでの自分の人生をゆったり
振り返られるような神気が
満ち溢れています。

伊弉諾大神が、
すべてなすことをなして

穏やかにしておられる場所だけに
これまでの自分を振り返って反省する
力を与えてくれます。

また、人生の節目で一区切りをつけて
整理した後、

新たに何かをしたいと言う心を
与えてくれます。

まさに振り返ると言う行為は
今までのことを穏やかな気持ちで
見渡し深く過去を省みて、

さらに次はどうして見ようかという
未来を作る行為です。

未来へ向けて発展する深い策を
与えてくれる神様でもあるのです。

「伊弉諾神宮」の効果と特徴

そしてこの伊弉諾神宮の
もう一つのエネルギーが、

男女関係の傷を癒す力があります。

男女関係において、
誰かと傷つけあってしまったり、

誰かと仲直りしていなかったり
することがある場合、

そうした男女関係の痛みを持つ人や、

ひどい別れ方をしてしまったと
反省する人たちに

意識の世界で相和し心の中から
癒せるエネルギーを与えてくれます。

夫婦円満、安産、子育て、縁結び

などの神徳効果を頂くことが出来るでしょう。

こうした象徴のように存在するのが
夫婦大楠ではないでしょうか。

さらに、自分の至らなさから
誤解を受けて人間関係がこじれたり、

その事によって人生の一部が
上手く言っていない人にも
パワーを授けてくれるのが特徴です。

ネガティブなエネルギーや
波動、想念、実際のものごとから
自分を守ってくれるようにお願いすると
きっちり聞き届けてくれます。

もともと古神道で桃の実は魔よけの力
を持っていると言われています。

この神社では、その桃の実の形を
したお守りをお分けしてくれます。

今では国生み神話の島、淡路島は
巨大な橋と高速道路が本州と四国を結び

島を貫く高速道路を走るバスは、
近畿、四国の主要都市を縦横に結び
アクセスもしやすくなっています。

訪れるのに効果的な時期としても
桃の花が咲く頃に行くのが良いでしょう。

昼間のあたたかいときに
訪れるのがベストでしょう。

伊弉諾神宮のお祭り

<粥占神事(かゆうらしんじ)>

1月14日宵から15日朝まで
夜を徹して行われます。

伊弉諾大神が黄泉の国より
逃げ戻る時、

最後に桃の身を投げ
醜鬼の危機から逃れたと言う
故事に由来する祭事です。

桃の小枝を薪で邪気を払い
粥を炊き上げ

稲作を始めとして一年の作物の
豊凶を占います。

また、大変興味深いのが、

伊弉諾神宮の軽度は

北緯34.27分、23秒
に鎮座されているわけですが、

これは三重県の伊勢神宮の内宮と
全く同じ経度にあるそうです。

さらにこの両神社のちょうど
真ん中に奈良の飛鳥宮が置かれていた
ということにもなると言います。

また秋分春分の日には、

ちょうど伊勢から太陽が昇り
対馬の海神神社に沈みます。

さらに夏至の日の入りは
出雲大社の方角、

夏至の日の出は熊野那智大社
方角であるなど、

近年になってこの土地の神秘性は
色々と明らかになっています。

何か不思議な効果を与えてくれる
パワースポットが

伊弉諾神宮の特徴なのかもしれません。

人生に一区切りつけて
振り返るとひとときを与えてくれる
それが伊弉諾神宮です。

アクセス

兵庫県淡路市多賀740

0799-80-5001

JR神戸線・舞子駅より本四海峡バス津名港~
淡路交通バス西浦線で神宮前下車

 - 世界と日本の「凄い」パワースポット