スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

大阪府、住吉区のパワースポット「住吉大社」の効果と特徴

      2018/01/02

大阪府、住吉区のパワースポット「住吉大社」の効果と特徴
今回のテーマは、

大阪府、住吉区のパワースポット
「住吉大社」の効果と特徴

について紹介します。

商都・大阪府の南部に当たる
住吉区にあるパワースポット、

大阪は南のターミナル
「なんば」から南海電車に乗り、

数分で住吉大社駅に到着します。

駅を降りればすぐ商店街があり
かつ参道が始まります。

住吉大社は、路面電車が行き交う
昔ながらの住宅街であり、

古き良き大阪の名残が
感じられる土地です。

賑やかな市街地にもかかわらず、
さわやかで気持ちの良い気と、
瑞々しいパワーを放っています。

禊、商売繁盛、心願成就、
厄除け、大漁海上安全

というように、

その利益は非常に幅広く、
「すみよっさん」の愛称で
親しまれているこのお社は、

全国に約二千三百社あると言われ
ている住吉神社の総本山で、

摂津の国の一の宮、

その創建は西暦211年ごろ、

神功皇后の新羅出兵の際に、
住吉大神の力を頂いたころから始まる
関西屈指の古宮です。

二一一年に鎮座され、七四九年に
最初の遷宮が記録されて以来、

20年に一度の式年遷宮を48回
繰り返している事でも知られています。

そんな大阪府、住吉区のパワースポット
「住吉大社」の効果と特徴について
詳しく見て行きましょう。

「住吉大社」は水に特徴あるパワースポット

住吉大社の御利益が多岐にわたるのは、

そのエネルギーが
生命のあらゆるものに影響を及ぼす
「水」を司っているからでしょう。

元々ここは
産土神(ウブスナガミ)を祀った
大海神社が鎮座していた場所で

境内に建てられた四つの本宮が、
全て大阪湾を向いていることからも、

海=水の気質がしっかりと
受け継がれていることがうかがえます。

日本書紀、古事記で良く
知られるエピソード

イザナギは火の神を生んで亡くなった
イザナミを追って、

黄泉の国から連れ戻そうとするが、
かえって穢れを受けてしまう。

その穢れを祓うべく海に入り
禊をすると最初に

「底筒男命」(そこつつのをのみこと)
「中筒男命」(なかつつのをのみこと)
「表筒男命」(うはつつのをのみこと)

が生まれ、それぞれを第一本宮から
第三本宮として祀っています。

そして14代仲哀天皇の妻、
神功皇后が新羅出兵の際に、

この三柱の神の神威を頂き、
航海の安寧を得たことから

皇后は

「われ住吉の大神とともにあい住まむ」

と第四本宮として祀られ今に至っています。

歴史的に航海の安全効果を願ってきた

こうした海や水に縁が深いエピソードが
住吉大社にはたくさんあります。

御祭神の名である「ツツノヲ」
というのは夜の航海を助ける星、

オリオンの三ツ星と言う説もあり、

遣唐使も必ず出航前にここで
航海安全を祈っていたと言います。

地球の生命は海から誕生し、
私たちの体の七割を水が占めています。

また、水は、固体、液体、気体へと
状態を変える物質、

水の結晶は人の「感謝」や「怒り」の
意識に反応してその形を変える事も
あるそうです。

そうした水の性質を持つエネルギーが
「柔軟な対応力」を引き出してくれ、

人間関係、ビジネス、人生の航海を
より容易にしてくれるというのが、

住吉大社の御利益効果が幅広い理由です。

住吉大社では「海の力」と
「水の流れる純粋な力」とが合わさった、

水気の恵みを、余すところなく
享受することができるでしょう。

「住吉大社」パワースポットの特徴

また住吉大社は、和歌と縁が深い
神社として知られていますが、

それには三つの理由があります。

一つ目は

かつて御祭神が人の姿で現れ
和歌によってお告げをされた故事がある事。

二つ目が

御祭神の名の

底筒男命(ソコツツノヲノミコト)
中筒男命(ナカツツノヲノミコト)
表筒男命(ウハツツノヲノミコト)

の中に見られる「筒」という音が
「伝つ」という言霊を持ち

「伝える力」を表す事、

そして三つ目が、

第四本宮の神功皇后が、

歌(言葉)の本源である、
「息」の力を尊ぶ神さまだと言う事、

…こうした理由から、

江戸時代に入り、井原西鶴が
大矢数俳諧二万三千五百の独吟の
興行を行ったり、

松尾芭蕉も参拝するなど、

詩歌の世界に由緒ある神社として
知られています。

なので、

「周囲の人とうまく
コミュニケーションをとりたい」

という場合や、重大な事を告げる前、
また営業や講義、文筆活動など、

言葉の力が大きな役割を果たす
場面や仕事において、

神々のその力はきっと存分に
働いてくれるでしょう。

さらに住吉大社の持つ
エネルギーの特徴としては、

霊的感受性を高めてくれます。

それはインスピレーションと
言ってもよいでしょう。

どんな分野でも役立ちますが、

何かアウトプットしたいとき、
アイデアを形にしたいとき
効果を発揮するのではないでしょうか。

特に住吉大社の場合、和歌の神様
である所以なのですが、

ブログなどを面白く書く
インスピレーションや

今まで自分が使った事もない
言葉をふと出させてくれる
インスピレーションなど

表現力を自在にする力を与えてくれます。

これは、これまで魂が持っていた
魂からの言葉や、自分の深い
スピリチュアルな側面から出る言葉、

それに真面目な言葉だけでなく、

笑わせる冗談の言葉も含めて
感心させるような言葉だったり、

まさに魂から出てくる感性の言葉を
出させてくれる気質を与えてくれる
のが住吉さまの特徴です。

大阪府、住吉区「住吉大社」のお祭り

<住青祭(夏祭)「おはらい」>

住吉大社はお祓いの神さまであり、
住吉大社夏祭りは別名「おはらい」
と言われています。

神輿洗神事からはじまり、
住吉大社での夏越祓神事、

堺への神輿渡御祭まで、

大規模な範囲でお祭りが
行われています。

なお、高架線路をはさみ神社と反対に
広大な住吉公園もあり、

この公園も明治のはじめまでは
境内の一部だったそうです。

有名な反橋(そりばし)を渡れば

今でこそ海岸から7、8キロは
離れているのですが、

昔は海辺に建っていた神社らしく、

境内は今でも潮風が吹いている
ような雰囲気が漂っています。

海に縁の深い神々が司る
禊払い、海上安全、コミュニケーション
をサポートしてくれるのが住吉大社

その効果や特徴を参考の上、

大阪府、住吉区のパワースポット
に是非訪れてみてください。

アクセス

大阪府大阪市住吉区住吉2-9-89

06-6672-0753

南海本線・住吉大社駅にて下車、東へ徒歩3分
南海高野線・住吉東駅にて下車、西へ徒歩5分
阪堺線・住吉鳥居前駅にて下車、徒歩すぐ

 - 世界と日本の「凄い」パワースポット