スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

静岡県、三島市のパワースポット「三嶋大社」の効果と特徴

      2018/01/02

静岡県、三島市のパワースポット「三嶋大社」の効果と特徴
今回のテーマは、

静岡県、三島市のパワースポット
「三嶋大社」の効果と特徴

について紹介します。

三島駅から降りて繁華街を
東に進むとちょうど街の東の入口に、

鎮座している静岡県のパワースポット
である三嶋大社は、

奈良、平安時代の古書にも
記録が残るほどの古社です。

御祭神は、

大山祇命
(オオヤマツミノカミ)

積羽八重事代主神
(ツミハヤエコトシロヌシノカミ)

大山祇神は、浅間神社の祭神
「木花開耶姫」(コノハナサクヤヒメ)
の父親とされており、

伊予の国一宮から勧請されたと
言う説があります。

地質学の世界では、

伊豆半島というのは太古の時代、

フィリビン海プレートに乗って
遥か南の海上から移動し、

ユーラシアプレートに乗っている
本州と衝突した大きな島だった
と言う説があります。

その衝突点の圧力や摩擦が
富士山や箱根の火山を生み、

噴火や地震を繰り返している、
と言いますから、

この大地のエネルギーは
大変強力なものでしょう。

静岡県、三島市のパワースポット「三嶋大社」

その三嶋大社を言霊で見ると、
御垣内参拝の御であり、

嶋というのは伊豆七島のことであり、
尊い嶋ということを意味しています。

嶋というのは鳥がとまる島という事で
神社の入り口の鳥居というように
10の理合を意味しています。

これはどういう事かというと、
十は陰陽一つに合わさって
物事をすすめると言う事で、

つまりは、

物事を最後に完結させる
という意味を持っています。

積羽八重事代主神
(ツミハヤエコトシロヌシノカミ)

は、俗に恵比寿様とも称され、
福徳の神として厚い崇敬を受けています。

恵比寿さんと言えば、

船に乗って鯛を釣っている
姿が思い浮かびますが、

鯛はめでたいという言葉に
象徴されるように、

とっても嬉しい出来事を表しています。

全ての恵みを授けてくれる意味であり、
物事を陰陽二つ合わせて

理にかなった恵みを喜びとして受け取る
ことができるエネルギーを与えてくれる

貴重なパワースポットの一つです。

「三嶋大社」の効果と特徴

日本全体を龍に例えると、

伊豆七島から小笠原諸島は龍神さまの
持っている玉の部分に当たります。

本当の龍神さまのパワーというのは
実は玉から出ます。

龍神さまだけだと、
パワーのみになるのです。

パワーのみだとどうなるかというと、
玉から出る、嬉しい、めでたい、喜び
の恩恵がありません。

それだけに、神の恵み、龍の恵み
力の恵みを喜びの形におさめる
力を与えてくれるのが、

三嶋神社の持つパワーなのです。

スピリチュアルな活動や神さまごとを
してきた人たちや、

ビジネスや勉強を一生懸命
行ってきた人たちが、

これまで手にした恩恵を最後に

神なる理合を持っておめでたい
喜びに変えていけるエネルギーを
授けてくれる貴重なパワースポットです。

ちなみに三嶋大社の門前通りは
旧東海道にあたっています。

箱根の関所やキツい峠を越えてきた
旅人が恐らくこの社前に至って、

難所を超えてきた感謝と旅の行方の
安穏を祈ったことでしょう。

このパワースポットには
努力に報いてくれる効果があります。

一生懸命やっているのだけども、
なぜか人生におめでたい喜びと
ご縁がないという人におススメです。

伊豆には色々な意味がありますが、
言霊的に言うと、

逸品の「逸」でもあります。

自分自身を最後の逸品にするという
パワーを三嶋のパワースポットは
持っています。

例えば本当に一芸を磨くために
頑張ってきたけどマスターなれきれてない人、

一生懸命勉強してきたけど
学位が取れない人などにおススメです。

一生懸命にやってきた人に
最後にめでたい恵みを天地の理合を
持って与えてくれます。

静岡県三島市、三嶋大社のお祭り

<例祭>

三嶋夏祭りとも呼ばれ、
8月15日~17日にかけて
行われます。

例祭は、16日の午前に始まります。

年間120回行われる
恒例祭典のうち、

最も重儀な大祭です。

宮司以下神職全員が
精進潔斎の参籠をし祭典に臨みます。

その後、源頼朝旗挙出陣奉告祭や
手筒花火神事が行われます。

また17日には、
流鏑馬神事が奉納されます。

この流鏑馬は文治元年(一一八五)
頼朝が天下太平と五穀豊穣を祈願して
行ったことが始まりとされていますが、

明治時代の中断を除いて、
八百年を越す歴史を持っています。

なお、三嶋大社の神池には
神の使いの鰻が住んでおり、

大社の氏子は

「鰻は三島様のお使いだから食べない」

という伝承もあるそうです。

しかし氏子でないものにとっては、
その湧水に育まれた名物の鰻は
格別の美味ですから、

参拝と共に楽しむといいでしょう。

神なる理合で喜びを授けてくれるのが、
三嶋大社のパワーです。

静岡県、三島市のパワースポット
「三嶋大社」の効果と特徴を
ぜひ参考にしてください。

アクセス

静岡県三島市大宮町2-1-5

055-975-0272

伊豆箱根鉄道駿豆線・三島田町駅にて下車
徒歩5分

JR三島駅にて下車、徒歩10分

 - 世界と日本の「凄い」パワースポット