スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

岐阜県、岐阜市のパワースポット「伊奈波神社」の効果と特徴

      2018/01/02


今回のテーマは、

岐阜県、岐阜市のパワースポット
「伊奈波神社」の効果と特徴

について紹介します。

広い境内には本殿以外に数々の
摂社や末社がある、

元旦には長蛇の列ができる
参詣スポットであり、

「日本の歴史公園100選」に選ばれている
岐阜公園の近くにあるのが、

岐阜県岐阜市にある
パワースポット「伊奈波神社」です。

1900年以上前に遡る古社です。

境内にはコンコンと湧水が
流れていますが、

ここの気質は水の気だけでなく、

木火土金水の
全ての気が凝結して

龍体となっています。

この絶妙なバランスが訪れる
人にパワーを与えてくれるのです。

これは、その昔、戦国の武将を
助ける力となったものでもあり、

武器を作る力を持つ神でもあります。

岐阜といえば、織田信長と
ゆかりのある地ですが、

天文8年に斎藤道三が稲葉山城を
完成させた時に現在の地にこの神社は
遷されたと言われています。

厳しい現代社会を戦い抜くパワー

戦国時代は、その力が
直接作用していましたが、

今の時代は、戦争と言っても
ライバルに勝つような、

勝負の根本の力を与えてくれる
エネルギーとなっています。

この神社の主祭神は、垂仁天皇の
第一皇子、この地の開拓神と言われる

五十瓊敷入彦命(いにしきいりひこのみこと)

そして、

妃の淳熨斗媛命(ぬのしひめのみこと)、
母の日葉酢媛命(ひばすひめのみこと)、
外祖父の彦多都彦命(ひこたつひこのみこと)、
臣下の物部十千根命(もののべのとちねのみこと)、

が祀られていますが、これらの神を
伊奈波大神と総称します。

伊奈波神社の神さまは

戦に長けた神とは言え、
非常に優しい神さまです。

今は戦争の時代ではありませんので、
何かにくじけそうになった時に
助けてくれる功徳があります。

例えば、非常に世知辛い
ビジネス社会やサラリーマン生活に置いて、

くじけそうになった時に
このパワースポットに訪れると、

心やさしく助けてくれるでしょう。

また、心が情に流されて
道を成就できないときに

その情に流されてしまう
情の部分を戒めて吹き飛ばしてくれます。

リーダーシップを発揮する

もちろん感情は大事ですが、

情に流されて目の前が曇ってしまえば、
正しい決断はできなくなります。

これは心の弱さにも繋がるのです。

情で何かができなくなるような
性格を持っていると思う人、

或いは人情に流されやすい人、

また自分に甘く流されやすい人
にお勧めのパワースポットです。

さらに家族の情にほだされがちな人、

例えば、

妻に家にいてくれと言われて
残業もできないばかりに

出世もおぼつかなかったりする
性格の部分をパシーンと
変えてくれるような功徳もあります。

場合によっては、
その性格のもとになってしまうものを

涙を飲んで切ってくれる事も
サポートしてくれます。

さらに、大きなことを成就するには
色々な人々を統率することが
必要だと知っている神様でもあるので、

統率力を授けてくれます。

リーダシップを発揮して
大きな成果を得るために、

大きな目標に突き進んでいく力。

いわゆる軍神として統率力を授け、

普通ではなせないことを
成就してくれる力を与えてくれます。

訪れる時期は、夏の暑い時が良いでしょう。

水気と大地の気の両方が上手く
活性化している時期がおススメです。

何かにくじけそうになったとき、
力になってくれるのが伊奈波神社です。

アクセス

岐阜県岐阜市伊奈波通り1-1

058-262-5151

JR岐阜駅よりバスで10分、伊奈波下車徒歩10分

 - 世界と日本の「凄い」パワースポット