スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

福島県の会津一宮パワースポット「伊佐須美神社」の効果と特徴

      2018/01/04

福島県の会津一宮パワースポット「伊佐須美神社」の効果と特徴
今回のテーマは、

福島県の会津一宮パワースポット
「伊佐須美神社」の効果と特徴

について紹介します。

猪苗代湖の西、会津盆地の西南
に鎮座するこの神社は、

社殿によれば、

大毘古命(オオビコノミコト)と
建沼河別命(タケヌナカワワケノミコト)

の父子が国家鎮護の為に、

伊弉諾尊(イザナギノミコト)
と伊弉冉尊(イザナミノミコト)

の二神を祀った事に由来すると言われる

福島県のパワースポットは会津地方の
一宮である伊佐須美神社です。

田んぼに囲まれたのどかな
風景の中にある神社ですが、

皇室関係も訪れるという
パワースポットでもあります。

ここの気質は、選択という行為
そのものにパワーを与えて、

この道で良かったという確認をする
機会を与えてくれます。

例えば、その道の途中で
先が見えなくなったときに

そこで終わりにすべきか
先に進むべきなのかの迷いに対して
示唆を与えてくれたり、

その原因をはっきりと示してくれる
霊力を持っています。

福島県の会津のパワースポット「伊佐須美神社」

御祭神である大毘古命は、
第八代孝元天皇の子で、

次に皇位を継いだ開化天皇の
兄に当たる人物です。

日本書紀や古事記などの
記紀によれば、

崇神天皇は大毘古命と
その子である建沼河別命ら

将軍を平定の為に各地に派遣する
事を決めたと言いますが、

ここで出てくる4人を
四道将軍と呼びます。

そして土地の平定を進めた
大毘古命と建沼河別命が出会った
土地が相津と名付けられ、

それが今の会津の地名の由来と言います。

そんな伊佐須美神社は、

迷った時に方向性を指し示す
効果があると言われます。

方向性を指し示す
パワースポットと言えば、

他にも青森県の十和田神社が
ありますが、

十和田神社の場合は

いくつか明確な選択肢があったうえで
そこから選ぶ際に適しているのに対し

この伊佐須美神社の場合は

物事に対して「進む」か「引き返す」
かを指示してくれる気質を持っています。

ある物事が進んでいて
中間地点までやってきているのだけど

そこで迷いが出たときに

それ以上進むのか、
そこで終わりにするのか

そのような確認をしたい場合に
力を与えてくれます。

選択の中でも方向性、方位
というのがキーワードになります。

「伊佐須美神社」の効果と特徴

伊佐須美神社の神域の持つ
もう一つの功徳として

例えば、

旅行の計画を立てる際、

どこに行ったらいいか迷っている
ときにひらめきを与えてくれます。

道しるべとなる効果があります。

さらに強力に一心不乱に
お参りしてすると

どんな方位にある凶をも変化させ
吉を増やしてくれます。

この功徳の特徴として例えば、

転職したい人や離婚をしたいと
考えている人にもお勧めです。

結婚に疑問を持ってしまった場合など、

このまま続けた方が良いのか、
いっそ別れてやり直す方がいいのか

迷っているときに明確に
答えを出す事ができます。

また事業を営んでいる場合、

もうちょっと続けていこうか

或いは新業態にチャレンジ
したほうが良いかなど

できた流れの中間地点の確認において
明確に示唆を与えてくれます。

また、工場を出したいのだけど、

どの方位が良いかなど、

方位、方向性についての
風水のひらめきが欲しい時にも

明確に示唆を与えてくれる
良さがあります。

人生の方向性に迷いがある人は、

ぜひ方位護りを入手されると良いでしょう。

また一般的には夜ではなく
日中に参拝するのが、

神社参拝のルールですが、

丑寅の刻(午前2時~4時)をまたいで
お参りするのも効果的です。

あるいは、まったくその反対で
昼の十二時前後も同じく効果があります。

会津一宮「伊佐須美神社」のお祭り

この神社では、

朱色の大鳥居を潜って参道を進むと、

正面に大きな楼門が見えます。

しかしその門の中央は白い布で
覆われ通る事ができません。

東門と西門も同様に通り
抜けられないようになっていて、

楼門の脇から境内の中へと
参拝する事ができますが、

本来は紋の外から参拝するもの
であったと言います。

この理由は人の為でなく
御祭神の為の門という意味で、

この白布は大祭の時に外され、
神輿が出入りすると言います。

伊佐須美神社のお祭り

<御田植祭>

伊勢神宮の朝田植、
熱田神宮の夕田植

とともに、日本三大田植え祭の
一つとされます。

「高田の昼田植」とも称される
このお祭りでは、

行列が伊佐須美神社を出発し、

御田神社御神田で
田植えの神事が行われ、

その年の豊作を祈願します。

獅子追い、御神輿御が行われ、
田植え人形の行列や

早乙女踊り奉納で賑わいます。

またここの神社のご神木である

薄墨桜は、咲き始めは薄墨を
含んだ白から次第に紅を帯び、

遂には中心部が濃い紅色となる
珍しい桜ですが、

その珍しさと香りの良さで
参拝客を魅了すると言いますから、

桜の時期に訪れるのもお勧めです。

人生の方向性に迷いが出たときに
行き先を授けてくれるパワースポットが

伊佐須美神社です。

福島県の会津一宮のパワースポット
「伊佐須美神社」の効果と特徴を参考に

是非参拝に訪れてみてください。

アクセス

福島県大沼群会津美里町字宮林甲4377

0242-54-5050

JR会津若松駅より会津高田行きバスで30分、
神社前下車徒歩3分

 - 世界と日本の「凄い」パワースポット