スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

山形県、鶴岡市のパワースポット「出羽三山神社」の効果と特徴

      2016/10/23

山形県、鶴岡市のパワースポット「出羽三山神社」の効果と特徴
今回のテーマは、

山形県、鶴岡市のパワースポット
「出羽三山神社」の効果と特徴

について紹介します。

山岳信仰の場として

今なお多くの修験者や一般参拝者の
人気を集まるのが山形県にある
出羽三山神社です。

そもそも出羽三山とは

月山、
羽黒山、
湯殿山、

の三山の総称であり、

それぞれの頂上にある神社を総称
して出羽三山神社と呼ばれています。

月山の頂上にあるのが月山神社、
羽黒山頂にあるのが出羽神社
湯殿山には湯殿山神社があります。

ただし、月山と湯殿山は
冬山の参拝ができることから

羽黒山の出羽神社に
三神が合祀されています、

それぞれに独自の功徳がありますが、
順に巡ることで効果が高まります。

自分の過去、現在を癒し、未来への
活力を与える力を得ることができます。

人生において自分の先祖が
作りだした痛みや

自分や自分の過去世が人に与えた
痛みを癒して行くことが大切という
考え方がありますが、

このパワースポットは、

霊的な進化を遂げていく上で
避けては通れない道と言っても良いでしょう。

そこで、霊界にあるひずみや痛み、
曇りを癒して、平たい言葉で言えば

自分の魂をヒーリングして

先祖を癒して行くことで初めて
霊的進化を遂げていくことができるのです。

現実の世界で成功していくために
霊的な供養をするための力を
与えてくれるのが

この三つの神社の功徳です。

スポンサーリンク

山形県、鶴岡市のパワースポット「出羽三山神社」

出羽三山神社の創建は、
五九三年と言われています。

聖徳太子の従兄弟に当たる
蜂子皇子が開きました。

父である天皇が暗殺され、
難を逃れた皇子は京都から庄内へ、

天からの使者「八咫烏」に
導かれて羽黒山に入り修行を続けるうちに
山の神の声を聞きます。

この神を権現として祀った寺院が、

出羽三山と羽黒修験道の始まりです。

今でも続いているのですが、
その力を得るために修験という形をとって
大いに推奨されていた時代もありました。

日本には修験道の山は
たくさんありますが、

その中でも出羽三山は特に
霊的カルマを解消して修験の道を
先に進めるパワーを持ったスポットです。

パワースポットには、他のスポット
と一見同じような功徳があります。

しかし例えば同じ金運という功徳でも

出雲大社の場合は
縁結びによって金運を開く功徳ですが、

箱根神社の場合は、
運そのものを強くして金運を上げてくれます。

ではここ出羽三山はどうかというと、
霊的カルマを解消し金運を上げてくれる
という事になります。

まさに霊的なカルマを解消し、
霊界をクリーンナップして行くという作用に
フォーカスされているのが出羽三山の特徴です。

「出羽三山神社」の効果と特徴

出羽神社は、

自分の中に霊的曇りがある事を
羽ばたいて変えていかなくては・・

という事に気づかせてくれる神域です。

というのも、一般の多くの人たちは、
自分に霊的な曇りがあるとは
思っても見ないと思います。

では神社ではそんな
スピリチュアルな気づきの第一歩を
踏み出せる場所です。

自分の中の神聖さを出して行こう
気づきを出して行こう、
潜在能力を出して行こう、

さらには隠れた才能を出して行こう、

痛みを、曇りを癒して行こうという
気持ちにさせてくれます。

次に湯殿山ですが、
ここの神域の持つ功徳は
心の中の曇りを強力に癒してくれます。

また罪悪感を癒す方向に
向かわせてくれたりと

見事に曇りを払ってくれる
パワースポットです。

そして湯殿山で癒された心を
純粋に霊界に送ってくれる
パワーを持っているのが月山です。

この三つが合わさって
先祖供養がされてどんどん楽に
なっていくことができます。

それがここ出羽三山の持つ特徴です。

まさに特殊な霊山であり
神山であるパワースポットです。

今なお修験道が行われるパワースポット

御参りする順番は
羽黒山、湯殿山、月山の順が良いでしょう。

羽黒山で気づきを得て、湯殿山で癒し、
月山で霊界に癒しのパワーを送ることで、

未来に進む発展性のある形
へとつなげてくれます。

ちなみに明治時代の神仏分離を経てなお、

神道式に昇華させた修験道を「祭り」
として現在進行形で行っているのが、

この神社の最大の特徴でしょう。

例えば、

宮司自ら山伏を率いる「秋の峰」の
荒行では一週間、水を断って山を歩き、

浄化を司る炎を灯す神事を行います。

この修行の参加定員は150名ですが、

毎年、希望者は増え続け、

応募が500人に達する
こともあると言います。

一口に山伏と言っても、
出家ではないわけです。

その日常はさまざまで、

サラリーマンから医者学生まで、
多種多様な職業を持ち、

修行の為に一時的に集います。

厳しい修行を終えて心身を清めた彼らは
それぞれの日常に帰って行きます。

もちろんこうした厳しい修行を
経なければこの地のエネルギーの
恩恵を受けられないわけでないので、

もう少し気軽な気持ちで訪れて構いません。

訪れる時の効果的な時期ですが、

山頂へは実際には雪がなくなって
からしかいけないため、

開山は5月から10月の期間になります。

その間に、穏やかな日を選んで
訪れるのが良いと思います。

足の強い人でも
山頂までには二時間くらいは
かかってしまうでしょう。

とくに湯殿山は、
松尾芭蕉が俳句で神秘の
湯殿山と呼んだほど

物凄いパワーを持っているので、
霊的に敏感な人はきっと驚く事でしょう。

過去、現在を癒し
未来への活力を与えてくれる

山形の鶴岡市のパワースポット

出羽三山神社の効果と特徴を参考に
ぜひ訪れてみましょう。

アクセス

山形県鶴岡市羽黒町
手向字手向7

0235-62-2355

JR羽越本線・鶴岡駅より
庄内交通バスで55分、下車徒歩5分

スポンサーリンク

 - 世界と日本の「凄い」パワースポット