スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

北海道、ニセコのパワースポット「羊蹄山」の効果と特徴

      2018/01/04

北海道、ニセコのパワースポット「羊蹄山」の効果と特徴
今回紹介するのは、

北海道、ニセコを代表する
パワースポットである

羊蹄山(ようていざん)の
効果と特徴についてですが、

道内有数の秀峰で、

その昔、アイヌの人々から
マッカリヌプリやマチネシリと呼ばれていた
羊蹄山(ようていざん)。

旧名である後方羊蹄山(しりべしやま)は、

阿倍比羅夫が群領を置いたと
日本書紀に記されている地名の
後方羊蹄に由来するという説もあります。

支笏洞爺(しこつとうや)国立公園に
属する羊蹄山は、

富士山によく似たその姿から
蝦夷富士とも呼ばれる美しい山で

日本百名山の一つにも数えられています。

活火山に指定されており、
二つの大きな火口を持つ
猛々しい性格、特徴も兼ね備えています。

ニセコ一帯の地磁気は
近隣に比べて

やや大きめの数値を示しており、
地下に潜む火山エネルギーは

今なお活動をしていると考えられています。

風水的に見れば、

目立った火山活動は無いので、

得られるエネルギーは、
陰に近い穏やかな「火」を
含んだ「土」でしょう。

「羊蹄山」のパワースポットとしてのご利益、効果

ここ羊蹄山のある場所は、
日本全体を一つの龍に例えると

愛や慈悲に向かう意志力を
実現させてくれるチャクラの位置にあり、

まさにその気質をもっています。

またのその字のごとく、

羊の歩みで一歩一歩確実に
目的の方向へ向かわせてくれる
効果のパワーを持っています。

その意味においても、
富士山と非常に良く似ていて

霊的な成長に向けて
チャンスを与えてくれるような
気質、特徴を持ち合わせています。

さらに、富士の神域を同じく美しさを
作りだす気質も持ち合わせていますが、

どちらかと言うと、富士山より
羊蹄山の方が愛から出る霊的な
美しさを作りだす気質が強いようです。

スピリチュアルな人生について、
自己と言うレベルを超えて

霊的なレベルへと昇華させたい人に
お勧めのパワースポットです。

内面から輝く力が欲しい人は、
ぜひ訪れてみて下さい。

ニセコのパワースポット

ニセコは冬は一大スキーリゾート
として賑わいますが、

三方を国立公園の羊蹄山、
ニセコアンヌプリ、
昆布岳にかこまれています。

多くの湖畔にも恵まれ

町内の一部が支笏洞爺国立公園と
ニセコ積丹小樽海岸国定公園
に含まれている事から分かるように

自然豊かな地域です。

「羊蹄山」以外にも
ニセコで訪れたいパワースポットは
いくつかあります。

まずは「羊蹄山の湧き水」

羊蹄山自然公園の登り口近くにあり、

日本の名水百選に数えられています。

岩から湧き出る水は吉兆もあり、

良質の湧き水から良好な水を得られます。

ぜひ立ち寄って飲むと良いでしょう。

なお、羊蹄山を挟んで反対側に位置する
京極町の「ふきだし公園」でも、

同質の水がくみ上げられます。

また温泉は風水で言う
5行の要素を全て含むと言われますが、

道内有数の温泉街、
洞爺湖温泉を始め

温泉も豊富なエリアが特徴です。

ニセコ湯本温泉の源泉は、

「大湯沼」で見る事ができ、

町内の宿泊施設で
この湯の恩恵を得る事が出来ます。

羊蹄山から次回紹介する
4つの島が浮かぶ洞爺湖へも

足を伸ばしてもそう遠くありません。

「羊蹄山」のパワーを受け取る方法

標高は1898メートルで

実際に羊蹄山に登るには、

半月湖から登る倶知安コースと
京極、真狩、喜茂別コースの
計4種類があります。

どのコースも登るには、
約4時間から6時間ほどかかります。

春の新緑、夏の高山植物の開花、
秋の紅葉と四季折々の自然を味わえますが、

本格的な登山となるので
準備は念入りにしておきたいところです。

山頂の山小屋は6月上旬に開き、
10月上旬には閉まります。

各コース事に山開きの時期は
異なる事は注意です。

しかし登山が苦手な人であれば、

わざわざ登らなくても、
パワーを受けるのに最適な方法の一つが、

山全体が見渡せる静かな場所を選んで、
山に溶け込むような意識を持って楽しむ事。

例えば、春先にニセコスキー場で
スキーを楽しみながら

その気を頂くなどそういう方法が
特にお勧めです。

訪れるのに最適な時間帯としては
明け方が良いでしょう。

太陽が昇る時間にパワーの
効果を受け取るのがベストです。

霊的なレベルを昇華させ
内側からの輝きを引き出すのをサポートする

北海道のパワースポット
「羊蹄山」

ぜひ訪れてみて下さい。

アクセス:

北海道後志支庁虻田郡ニセコ町
JR函館本線・倶知安駅よりバスで約10分
羊蹄山登山口下車徒歩約20分

 - 世界と日本の「凄い」パワースポット