スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

世界共通の幸運の法則は整理整頓し綺麗な部屋で過ごす事

      2017/12/27

世界共通の幸運の法則は整理整頓し綺麗な部屋で過ごす事
今回のテーマは、

世界共通の幸運の法則は
整理整頓し綺麗な部屋で過ごす事

について紹介します。

即効性の非常に高い
開運方法と言えば、、

実行するとたちどころに
運が良い方向に向かっているのが
実感できる方法があります。

私がこれまで開運指導した
人たちからも反響が多いものです。

さらにこの方法は
日本人のみならず、

他の国の世界中の
強運者の中にも

勧めている人がいます。

最近の開運アドバイザーから
古代のスピリチュアリストまで、

時代を超えたノウハウであり、

まさに世界共通の幸運のルール
運気アップの法則と言えるものが、

『要らないものを手放し
整理整頓しキレイな部屋で過ごす事』

というものです。

汚い部屋でものが乱雑に
散らかっていれば、

どれだけ他の開運方法を
試しても効果が無くなるでしょう。

掃除や整理整頓と言った
シンプルな行為というのは、

それほど大事なものなのです。

風水の世界でも

部屋をキレイにするという事は
方角やグッズ以前の

基本中の基本と言えるのが、
この法則ですし、

世界中の幸運アップ法を
提唱する人も紹介しています。

英国生まれの

カレン・キングストンさんは、

著書『ガラクタ捨てれば
自分が見えるー風水整理術入門ー』
(小学館刊)

の中で、

不要なガラクタを整理することで
滞っていたエネルギーが浄化される

と述べています。

まさに場所や時代を超えた
共通の幸運のためのルールと言えます。

古今東西に連なる
開運テクニックです。

整理整頓された綺麗な部屋で過ごす事

ではなぜ、要らないものを捨て
部屋を整理整頓し綺麗にする事で

運が向上するのでしょうか?

これは、運の大原則

「運は流れ、循環する」

という法則に当てはまります。

運もエネルギーも
一カ所にじっとしていれば
やがて停滞してしまいます。

不要物や悪いエネルギーを
発するものを処分し、

整理整頓すれば
幸運が流れてきます。

もし、あなたの部屋や
職場の机の上が、

ガラクタやゴミで
散らかっているとしたら、

運の流れは滞っている証拠です。

なぜなら、スペースのない場所には、

新しい運気が入ってくる
余地がないからです。

要らないもので満たすという事は、

それだけで、運の容量が
オーバーになるという事なのです。

よく考えれば非常に
もったいない事だと思いませんか?

今まで本気で掃除を
やってこなかった人、

運を一気に良くするための
チャンスです。

綺麗な部屋で過ごせば
幸運は舞い込んできます。

一度、本気になって
ガラクタ処分や大掃除を
してみる事をお勧めします。

このように書いても恐らく、

ものを捨てるのが苦手
という人もいます。

「いつかまた使う
かもしれないから」

というのがその理由でしょう。

しかし冷静に考えると、

いつか使うと言いながら、

いつまで経っても
使う機会がないというのが
現状ではないでしょうか?

どうしても捨てられない場合は、

例えば、

人にあげるのはどうでしょう。

ともかく要らないものは
潔く手放しましょう。

手放すのは少し勇気がいる
行為かもしれませんが、

その後の気持ちは変わるでしょう。

一度ものを捨て切るとどうなるか?

気分がとても軽くなるのが感じられ
非常に清々しくなる事と思います。

これは、古く滞っていた
エネルギーが急速に浄化された
効果だそうです。

部屋の空気がどんよりすると
身体にも影響があります。

健康面でもメリットがあり、
運気にもメリットがあります。

大掃除をして身も心も
スッキリさせてみましょう。

成功者が実践する世界共通の幸運の法則

さて、この整理整頓し
綺麗な部屋で過ごす幸運法則を

実践している人で
たちどころに思い浮かぶのが、

日産自動車社長の
カルロス・ゴーンさんです。

ゴーンさんの職場の机を
一度雑誌か何かで見たのですが、

キレイさっぱり何もないのです。

あれだけの大会社の
社長ならば、

ものすごい書類に
囲まれていそうなものです。

でも、書類は全くなく、

聞く所によれば、
決済したものからどんどん
破って捨てていくそうです。

日産の業績を支える理由は

意外とこのような所に
あるのかもしれませんね。

また、ファッションブランド
「FOXEY」の創業者である
前田義子さんも、

ご自身の著書

『前田義子の強運に生きるワザ』
(小学館刊)

の中で、

「整理整頓、清潔、身ギレイにする」

ことを強運になるための
第一条件としてあげています。

これさえしっかりしていれば
後は全く大丈夫と言い切ります。

事実、前田さんは
ニューヨークにいるときでも、

東京の家のどの部屋の
どの引き出しの何段目に
何があるかまで、

完璧に把握できていると
言いますから素晴らしいです。

私の知る限り、
お金持ちや成功者のお宅や
オフィスは

ほぼキレイに整理整頓されています。

一見、生産性とは関係のない
掃除や整理の時間を

しっかりとスケジュールに
組み込んでいる人がほとんどです。

運気は清潔で整頓された場所に来る

世界中で人生がうまく行っている人に
驚くほど共通しているのが、

整理整頓し綺麗な部屋で過ごす事

なのです。

幸運はキレイな場所が好きなのです。

清潔でシンプルな空間に運気というのは
集まる性質があるのです。

実際、私自身、この法則を
初めて知ったときに、

一気に部屋の大掃除をしたのを
覚えています。

それまでは大晦日の大掃除以外
徹底して掃除する事はなかったのですが、

日常の開運の為にも、

その後もしっかりと予定を組み
定期的に整理整頓をする
時間を確保しています。

部屋が綺麗になれば、
自分の内面まで綺麗になった気がします。

外側の整理は内側の
整理にもつながるのでしょう。

心理学的にもこの
メカニズムは実証されています。

例えば、乱雑なオフィスで
仕事をしていれば、

ミスが多くなり、アイデアが
生まれなくなります。

集中力も低下すると言われています。

外の環境がカオスだと
頭の中もカオスになるからです。

だからこそ、環境を
整頓すれば心も整理されます。

私の場合で言えば、

そうやって部屋の
整理していくうちに、

なくしたと思っていた
大切なものや思い出の手紙など、

部屋の片隅から出てきました。

おかげで、短期的には思いがけない
副収入が入り、金銭的に潤ったり、

昔の友人を思い出し、

再び連絡を取り
素晴らしい縁が出来たり、

と嬉しい結果が舞い込んできました。

そして長期的に、

仕事面でも人間関係面でも
家族の面でも、

人生が向上していった事を
リアルに体感しています。

また一気に処分する事で、
新しいスペースが生まれ、

今の自分の状態に合った
ものが代わりに入るようになりました。

つまり、より自分に適した
環境に変化したわけです。

身体のデトックスのように
部屋もデトックスされた感じになり、

中からパワーがみなぎってきます。

おかげで気持ちよく、
快適な日々を過ごせています。

不要なものを手放す事で
幸運が巡ってくる、

何の道具も特別な技も要らない、
いつでも誰でもできるテクニックで、

多くの人がその効果を
経験しているテクニックですので、

ぜひあなたも実行してみてください。

 - 運気を味方に付ける成功法則