スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

太陽黒点の磁気が地球の磁場を変動させ病気、精神病を起こす

      2016/10/05

太陽黒点の磁気が地球の磁場を変動させ病気、精神病を起こす
今回のテーマは、

太陽黒点の磁気が地球の磁場を
変動させ病気、精神病を起こす

について紹介します。

太陽の黒点のもうひとつの問題は、

地球上の生物への影響です。

中でも人体に対する影響は
世界各国の科学者によって
調査され、

今日では様々なデータが
集められています。

1930年代には
旧ソ連の科学者

A・Cチジェフスキー教授が

1823年~1922年
までの100年間にわたる
国内のこれら死亡者の記録を調べ、

その増減がウォルフ数
(R・ウォルフが提唱した
太陽黒点の多少を示す指標)

と一致している事を突き止めました。

黒点活動と病気のコレラの
流行には相関関係がある
としたこの発表は、

世界の強い関心を読んだのです。

スポンサーリンク

太陽黒点と病気の相関関係

この太陽黒点と病気の
相関関係が偶然でない事を
紹介する為に、

チジェフスキー教授は
ペストの流行についても、

過去1400年間にわたる
医学文献を調べて

黒点のサイクルとこの伝染病の
流行が同時期である事を
立証しました。

旧ソ連では、とくにこの分野の
研究が盛んに行われました。

黒点活動の極大期には
高血圧や心筋梗塞の患者の
容態が悪化する事や、

動脈硬化症の患者は
太陽面に爆破が起きてから、

2、3日後に血液の
凝固活性が促進する事
などが判明しています。

太陽黒点の磁気が地球の磁場を変動

また、フランスでも黒点が
太陽の中央子午線を
通過した時に、

心筋梗塞や脳卒中の発作を
起こす人が多い事が分かり、

こうした現象は黒点が地球の
磁場に変動を与え、

人間の肉体の脆弱な部分に
影響を及ぼすのではないか
とみられています。

その他にも、自動車事故の
発生件数が黒点活動と
連動しているというデータがあります。

旧ソ連の科学者の調査によると、

黒点が現れてから、
2、3日間の自動車事故件数は、

黒点が少ない時の
約4倍にのぼるという
結果が見られ、

日本でも同じように黒点数が
最大にあり黒点活動が
極大に達した時に

事故件数が増えていると言う
調査結果があります。

これは黒点活動が
活発になると、

人は外部からの刺激に対する
反応が鈍くなる為だ

と言われていますが、

反射神経あるいは、
運動神経だけでなく、

脳はそのものが太陽の
磁気作用によって攪乱される
と言う説もあります。

太陽黒点の磁気が精神病を起こす

太陽からの磁気が
地球の地磁気である地磁気に
乱調を起こさせ、

それが人間の神経系統を
刺激して、

興奮度を高めるというもので、

ニューヨークの精神病院で
数年にわたって調べた所、

黒点活動が活発になった
時期の入院患者数が、

他の時期より圧倒的に
増えている事が

これを裏付けています。

こうした黒点活動が地球に
人間に影響を与え、

大事件に結びついたとされる
説は他に様々存在します。

アメリカのベトナム戦争や
中国の文化大革命との
関連を指摘する声も上がっています。

また、人間だけでなく
動物が突然発狂したような
行動をとったり、

集団で大移動を起こしたり
するのも、

太陽活動の影響による磁場と
関連があるとみられています。

以前月が人間の精神に
作用するという話をしましたが、

月と太陽の影響で私たちは
どれほど変わるのでしょうか?

太陽黒点の磁気が地球の磁場を
変動させ病気、精神病を起こす

こうした影響も見逃せません。

スポンサーリンク

 - 人と宇宙を司る不思議な周期の法則