スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

太陽のフレア、黒点活動の11年の周期性に見る地球への影響

      2016/10/05

太陽のフレア、黒点活動の11年の周期性に見る地球への影響
今回のテーマは、

太陽のフレア、黒点活動の11年の
周期性に見る地球への影響

について紹介します。

ハレー彗星もそうですし、

この宇宙空間で生じる様々な
自然現象は、

人類が誕生する以前から、

この地球に多くの影響を
与えてきました。

中でも、太陽は
月の満ち欠けと並び、

古代から人々の崇拝の
対象となってきました。

その太陽の活動の中にも
様々な周期性が発見されており、

特に太陽黒点の活動は
非常に興味深い、

周期性を有していると
言われています。

それだけにギリシャ時代に
ヒポクラテスの

「黒点の増加が地上での
ペストを増やす」

との説以来、実に多くの
人々に注目されてきた
歴史があります。

スポンサーリンク

太陽のフレア、黒点活動の周期性

1989年の3月6日

正確には世界標準時で

午後1時13分
(日本時間午後10時13分)

アメリカの宇宙観測所は
太陽面での大規模な爆発、

「フレア」を観測しました。

このフレアは、

太陽の黒点上に突然起こるもので、

強い光とともに電波や
X線などを放射し、

地球に磁気嵐やオーロラを
発生させることで
知られているのですが、

このフレアはランク「3b」
と言われる10年に一度の
大きなレベルでした。

太陽のフレア、黒点活動の発見

太陽の黒点活動は

「約11年の周期」で
見られる現象ですが、

1989年の黒点は太陽の
中央部に大きく現れており、

これからさらに活動が
活発化するのではないか
と予測されたのです。

では、太陽の黒点とは
一体何なのか?

また、これまで私たちにどのような
影響を与えていたのかを
探ってみましょう。

太陽の表面に周期的に
黒い斑紋が現れるのを
発見したのは、

イタリアの天文学者
ガリレオ・ガリレイです。

太陽の黒い点が周期性を持つ

ガリレオは1609年、

望遠鏡を発明して天体の観測を行い、

のちに「ガリレオ衛星」と
呼ばれる木星の衛星を
発見したのを始め、

次々と天文学上の
新発見をしたのですが、

その中のひとつとして
太陽の表面にでている
黒い点を見つけ出しました。

こうした一連の天体観測は

コペルニクスの「地動説」
支持へと繋がり、

宗教裁判で有罪となりましたが、

「それでも地球は動いている」

と主張した話は有名です。

黒点活動の地球への影響

現代の人間は「天動説」を
信じている人はいないでしょう。

しかしコペルニクスの
生まれた1500年代以前は、

地球を宇宙の中心とする
考え方が主流をなし、

キリスト教の教義の中にも
取り入れられていました。

この天動説派の源になったのが、

2世紀頃のギリシャの
天文学者

クラディオス・プトレマイオスの
記した書『アルマゲスト』です。

プトレマイオスは
その著書の中で、

地球を中心に、

月、水星、金星、太陽、
火星、土星、木星が

それぞれ回っている
宇宙の姿を描いています。

最もこの時代以前には
地球は平らだったと
信じられており、

地球の果てにいくと
宇宙に放り出されると
思われていた時代です。

また東洋では中国の古書
『淮南子(えなんじ)』や
『漢書』の五行詩のなかに、

黒点を表したと思われる
記述があり、

中国の学者たちは
紀元前からその存在を
知っていたとも言われています。

11年の周期性の地球への影響

地上から観察される黒点の形は、

大部分が不規則系で、

中には円形、楕円形のものもありますが、

ひとつだけでなく、

双子のものや複雑に
集まっているものもあります。

大きさも直径数10キロメートル
のものから、

最大直径24万キロメートル
に及ぶものもあり、

10万キロメートル以上のものは、

ススを塗ったガラスを通じて
肉眼で見る事も出来ます。

黒点が現れる場所は、

太陽の赤道を中心にして

約南北経度5~40度当たりが多いですが、

その活動に決まった傾向はなく、

太陽の時点に伴い、東側から
西側にゆっくり移動しています。

また大きさや数は一定しておらず、

極小から極大に成長するまでの
期間が「平均4.62年」

極大から極小に縮小するまでが
「平均6.51年」と

「約11年間の周期」を
持つ事が判明しています。

こうした太陽のフレア、黒点活動の
11年の周期性が地球へ
どう影響したか、

次回からその歴史を振り返ってみましょう。

スポンサーリンク

 - 人と宇宙を司る不思議な周期の法則