スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

4月13日生まれの性格、運命、恋愛の特徴と運勢パワーストーン

      2017/07/28

4月13日生まれの性格、運命、恋愛の特徴と運勢パワーストーン
今回は4月13日生まれの人の

性格、運命、恋愛、人間関係、
健康などの特徴や

運勢をあげるパワーストーンについて
紹介していきます。

13日生まれの人は

本質数がナンバー4の
(1+3=4)の天王星(ラーフ)
に支配されています。

そして牡羊座を支配する
火星の影響も受けています。

もともと気まぐれで激しい
性質を持つ天王星の影響が、

火星の影響が加わりさらに
不安定になる傾向があります。

そこから導かれる
運命や運勢を参考にしてください。

それでは4月13日生まれの人の
特徴を見ていきましょう。

4月13日生まれの人の性格と運命

4月13日生まれの人は、

アクティブで何事にも
積極的に取り組むタイプです。

チャンスと見ればパッと行動に
移る機敏さもあります。

ただ、一度躓くと自信をなくし、
再チャレンジできない傾向があります。

そんな時は過去の成功体験を思い出すと
本来の思い切りの良さが
戻ってくるはずです。

またスポーツにツキが多いようなので、
身体を思い切り動かすのも
調子回復に役立つでしょう。

4月13日生まれの人の恋愛と結婚

4月13日生まれの人の恋愛観は、

恋でも積極派と思われがちですが、
実は案外臆病です。

失敗を恐れるあまり、
持ち前の行動力をなかなか行かせないようです。

ただ人の気持ちがよく分かるので
親切や気配りを重ねることで
異性の心をつかむのは可能です。

またスポーツ観戦に誘ったり、
テニスや卓球などのペアスポーツを
楽しむのも運気アップのコツです。

結婚はお見合いの方が
断然スムーズに運びます。

4月13日生まれの人の友人、人間関係

4月13日生まれの人は、

友人や同僚など、横の関係の
相手とは緊張する事もなく、

良い雰囲気で付き合えます。

ただ上司や先輩など
縦の関係となると、

妙に萎縮したり構えたりして
マイナスの印象を持たれがちです。

それが元で、
仕事がやりにくくなったり、

居場所をなくしたりする事も
考えられるので、

勤めてオープンに接するよう
自分を変えて行くと良いでしょう。

その際は、親しい友人や同僚に
知恵を借りたり、

ふるまいを真似たりすると
事はスムーズに運ぶはずです。

4月13日生まれの人の健康

4月13日生まれの人は、

失望したり拒絶されたりすることを
気に病んではいけません。

心配し過ぎると、
心や体の病気にかかってしまいます。

症状としては頭痛や不安がありますが、
ひどくなるとうつ病の危険もあります。

睡眠にはプラス面とマイナス面があり、

癒すの効果がありますが、
うつ病になると、日常生活や人生からの
逃避になりかねません。

同じ理由から、
お酒も控えた方がよさそうです。

仕事や運動を規則正しく続けると
こうした症状は軽減されるでしょう。

この日生まれの人は
運動が得意な人が多いので、

スポーツやトレーニングは向いています。

三食きちんと取り、
食事を楽しむことが薬がわりになります。

4月13日生まれの人の守護石運勢パワーストーン

アレキサンドライト Alexandrite

(牡羊座24度)

アレキサンドライトは
クリソベルという石の一種です。

幸運、精神面での満足、
物質的繁栄、富をもたらします。

直感力を開発し、
変容をサポートします。

夢や空想などのイメージを刺激し、
創造性を高めます。

また神経系、脾臓、膵臓、
男性生殖器の働きを助けます。

・アレキサンドライトの誕生石としてのメッセージ

開いた窓(=外界)から部屋(=自我)に
風が吹き込むと言う事で

可能性や運気の流れが
良い方向に向いてきたことを表します。

気っと叶うと信じていれば
豊かな可能性は実現されます。

4月13日生まれの人のデータ、特徴

・相性のいい人

体育会系の人、
気の優しい異性、
温厚な上司

・相性の悪い人

強引な男性、
シビアな上司、
口うるさい女性、

・ラッキーポイント

シルバーグレー、
スニーカー、
スタジアム、

・適職

運転手、
プロスポーツ選手
ダンサー

・4月13日生まれの有名人

上沼恵美子(タレント)
藤田まこと(俳優)
吉行淳之介(小説家)

 - 誕生日別占い..運命と運勢を上げる方法