スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

言霊の運気への影響、言霊の力の活用法、言葉の潜在意識への効果

      2017/12/28

言霊の運気への影響、言霊の力の活用法、言葉の潜在意識への効果
今回のテーマは、

言霊の運気への影響、言霊の力の
活用法、言葉の潜在意識への効果

について紹介します。

成功するには、

結果を先取りする事が大切です。

もうあたかも、

その願望が実現されたんだ
思い込み

行動する事です。

これは古今東西の多くの成功者が
使ってきた魔法のような物ですが、

そのために、

「言葉の魔力」

というのが大いに役立ちます。

成功をするまでには、
必ず不安や疑問はつきものです。

「果たして、これで
本当に大丈夫なのだろうか?」

成功を目指す過程では

そんな不安な気持ちが
必ず起きてくるものです。

そんな不安や疑問を吹き飛ばし

自らの成功を信じて
一歩一歩ずつ前進する為にも

言葉の力」を大いに使う事です。

これを使って実際に成功を手にした
気持ちを先取りするのです。

言葉は言霊と言われ、

物事を実現する力を持ちます。

「叶う」という字からも
わかるように、

口に出して毎日十回以上
唱えている事は確実に叶うのです。

言葉の潜在意識への効果

特に、言葉に感情が伴うと
ものすごい実現のパワーを持ちます。

たとえそれが、

本人にとって都合の
良いことでも悪い事でも、

潜在意識はいっさい区別せずに
叶えてくれるのです。
口に出す言葉だけでなく
頭の中だけで使う自分の言葉を
冷静に見て見ると、

驚くほど自分の人生の
結果とリンクしている事が分かります。

現に疲れやすい人は、

いつも

「疲れた、疲れた」

と言っています。

体の具合が悪い人は

「ここが悪い、あそこが悪い」

という事が口癖となっています。

運の悪い人はいつも

「俺は運が悪い、ツキがない」

とぼやいています。

お金が慢性的にない人は、

「生活が苦しい、やりくりが大変だ」

と言い続けています。

心身だけでなく運気にも
影響を及ぼすのが

言葉の力であり言霊なのです。

言霊と類は友を呼ぶ法則

しかし言葉を意識的に変える
力も人間は持っています。

この辺りの言葉と潜在意識
使い方を意識する事は重要です。

不運な人、不幸な人は

マイナスな感情に
どっぷり浸かりながら

信念を込めてネガティブな
言葉を口にするのです。

さらに最悪な事に

「類は友を呼ぶ」法則

が作用して、

同じ波動の人たちが
周りには集まってくるのです。

そして追い討ちをかけるように、

「あ~大変だ。困った」

と、ことあるごとに
暗示をかけるのです。

マイナスの影響がさらに
周りからも加わり、

避ける事が出来ません。

これでは事態はさらに
悪化するでしょう。

そう言ったマイナスの状態から
いつまでも抜け出せないのは、

いつもマイナスな言葉を
口に出しているからです。

つまり、言葉が現実を
引き寄せているのです。

これは言霊の力の効果を
悪い方に使う例です。

言霊の力のポジティブな活用法

もし、あなたが元気
いっぱいになろうと思うのなら、

今日から

「私は元気、とても元気」

と声に出して言ってみる事です。

もし、幸せになりたいなら

「ああ幸せだ、幸せだな」

と心を込めて言ってみる事です。

なぜか不思議な事に
幸せで元気になってくるのです。

運気を良くしたいなら

「私は運が良い、ラッキーだ」

と唱えてみましょう。

本当に幸運を引き寄せられるでしょう。

言葉に引きずられて

私たちの中から無限のエネルギーが
コンコンと湧いてくるのです。

調子のいいときや、
幸せいっぱいのときに、

その気持ちを口にする事は
誰でも容易い事です。

むしろ逆の落ち込んで
いるときにこそ、

自分を元気にしてくれる
言葉を口に出し、

幸せ感を引き出してくれる
言葉を唱える事です。

自分で潜在意識を
コントロールするのです。

朝、目覚めたときには

プラスの言葉で

「今日も一日ツイている

と声に出して唱えましょう。

また、自分の願望が

「今日は絶対叶うぞ」

という事を唱えるのも良いでしょう。

言霊の力の3つの段階の活用法

しかし、中には

「そんな急には思い込めない」

という人もいるでしょう。

そんな人の為に
とっておきの方法を紹介します。

「言霊の力、言葉の魔力」を
三段階に分けて使う方法です。

1.希望形
2.進行形
3.断定形

この1.の希望形は

「~できたらいいな」

と、願望が叶う事を
希望する言葉を使う事です。

もし、現状では自分自身が到底
成功を望めない環境であるならば、

急に「絶対に叶うんだ」
と口に出して唱えても、

なかなか素直に感情は
ついてこないでしょう。

かえって

「そんなの無理に決まっている」

などと、マイナスな気持ちが
芽生えてくる事があるかもしれません。

そんな時にいい方法があります。

潜在意識と顕在意識の葛藤

これは言うなれば

顕在意識と潜在意識が戦って
いる状態です。

そして潜在意識のマイナス
思考が強い場合、

いくら言霊でポジティブな
言葉を発しても、

勝てないのです。

これではせっかくの

「言葉の魔力」

の効果も望めはしません。

元の思考パターンに戻ってしまうのです。

せっかく描いた

「成功のイメージ」

の足を引っ張る事にもなって
しまいます。

そんなときはまず始めに

少し控えめな

「○○が叶うといいな」

と、希望的な言葉から
唱えてみましょう。

これならばそれほど否定的な
感情が芽生える事もないはずです。

素直に心の奥底に入ってくるでしょう。

「自分の会社を設立できたら良いな」

「マイホームを持てたら良いな」

「仕事の売り上げが伸びたら良いな」

そんな希望の言葉で、

まずは自分の感情が今以上に
プラスになるようにする事です。

願望実現する言葉の使い方

そして、希望形の言葉が
心の底からすんなりと

受け止める事が
出来るようになったら、

次は、2.の進行形の
言葉を使っていきましょう。

「今、○○が実現されようとしている」

と、一歩成功が近づいた気持ちを
持てるような言葉を使いましょう。

「自分の会社が設立されようとしている」

「マイホームが手に入ろうとしている」

「仕事の売り上げが伸びようとしている」

もう成功が目前であるかのような
進行形の言葉を使って、

心がもっともっと
躍動するようにしましょう。

明日にでもそれが
実現してしまうような、

ワクワク、ドキドキといった
感情がわいてくるような
言葉を使うのです。

ここまでくると、不思議とだんだん
成功に対する自信が湧いてきます。

言霊の運気への影響

こうして信念も高まってきて、

自分が描く「成功イメージ」も

遥かに鮮明に描く事が
できるに違いありません。

そんな想いになれば、
後は簡単です。

3.の断定形の言葉で
決定づけてあげる事です。

「成功した。そうなった」

という断定の言葉で
心の奥底に強烈な楔を突き刺すのです。

「既に自分の会社を設立できた」

「既にマイホームは
手に入れる事が出来た」

「既に仕事の売り上げは伸びた」

もう既に成功を実現した

「結果の先取り」

を行う事です。

そして、成功した姿を
ありありとイメージしていくこと、

「言葉の魔力」に後押しされた
イメージの力は、

心身に影響し、成功や運気アップに
活用する事ができ、

開運習慣がさらに効果を発揮するはずです。

ぜひ参考にしてください。

 - 運気を味方に付ける成功法則