スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

行動力がある人、行動力がない人の特徴、成功と行動力の関係

      2017/08/02

行動力がある人、行動力がない人の特徴、成功と行動力の関係
今回のテーマは、

行動力がある人、行動力がない
人の特徴、成功と行動力の関係

について紹介します。

幸運の女神は、

行動力のある人が大好きです。

「断じて行えば、鬼神もこれを避ける」

という言葉がありますが、

まさにその通りです。

誰が言ったか分かりませんが、

「成功の反対は失敗ではなく
挑戦しないこと、行動しない事」

と言いましたが、まさにその通りです。

成功は行動によってのみ
掴む事ができるのです。

行動の結果、失敗したとしても
それは成功の足かせになりません。

むしろそこが成功の材料になるのです。

しかし、一歩も動かなければ
成功の材料はないままです。

だからまず行動ありきなのです。

断固として一歩を踏み出しましょう。

実行に移しましょう。

思い切って行動し、
火の玉のように突っ走れば、

どんな障害や困難も簡単に
なぎ倒す事が出来ます。

思っていても始まりません。

すぐに行動に移す人ほど、
必ずいい結果は出ます。

理性、頭だけで考えず、
思い切って行動に移せば、

素晴らしいシンクロニシティが
起きるのです。

成功と行動力の関係

例えば、

水泳の飛び込みで、

飛び込み台から水面を眺め、

その怖さに怯え

「どうしよう…」

と理性、頭で考えていると
ますます恐怖感が募ってきます。

考えれば考えるほど、
足がすくんできてしまいます。

いざ飛び込もうとしても、

理性、頭で余計な
ことばかり考えてしまうから、

一歩も前には進めなく
なってしまいます。

ところが、

何も考えずに思い切って
飛び込めば何のことはないです。

過去に成功した人たちはたくさん
いるのですから、

安心して飛べば良いのです。

思い切って飛び込んで
一度その快感を経験してしまえば、

次回からは何度でも
簡単に挑戦する事ができるのです。

また、それ以上に困難な事にでも

チャレンジできるようになるのです。

これがいわゆる成長です。

こうして行動力に加速がつき、

やがて大きな成果を達成し
成功者の仲間入りをするのです。

もし勇気を出して飛び込み台から
逃げてしまえば、、

その場の感情は落ちつくかも知れませんが、
成功の仲間入りはできません。

そうなれば後で必ず後悔します。

もちろん水泳の飛び込みは
比喩であり、

実際に私たちが勇気を持って
飛び込まなくては行けないのは、

ビジネスや恋愛でのチャレンジです。

これらは水泳の飛び込みより
物理的な危険はないはずですが、

なぜか心理的な壁が多い分野です。

行動力がない人の特徴

しかし壁を飛び越えるのは
思考ではなく行動なのです。

スキーにしてもそうです。

滑れるようになるまで理性、頭で
色々と考えてしまうと上達は遅いです。

人間は知能を備えた動物です。

高度に発達した思考力がもちろん、

これまで人類の文明を発達させた
原動力になるわけですが、

陰があれば陽がある、メリットが
あればデメリットもあるように、

思考力がなまじっかあるからこそ、

未知の未来の想像をしてしまい、

ときに不安、恐怖を感じ、
動けなくなる事があるのです。

「転んだらどうしよう」

「こんな急な斜面、もしスピードが
出過ぎたら大けがするぞ」

「もし、前の人にぶつかったら」

「このまま止まり
きれなかったらどうしよう。」

こんな思いばかりで
頭がいっぱいであるならば、

上達にはかなり時間がかかるでしょう。

これが行動力がない人の
思考のパターンなのです。

いくら頭で考えても
思い切って滑り始めなければ
何も身に付かないのです。

行動力がある人の特徴

しかし、

思い切って行動に移せば、

その度に何か新しいコツやアイデアが
必ず降って湧いてくるのです。

「あっそうか、ここで右足に
少し力をいれるだけで曲がれるぞ」

「軽くひざを曲げてみると
どうだろうか・・・」

シンクロニシティという
素晴らしいアイデアが

どんどんプレゼントされるです。

そしてそのアイデアに
従って滑り始めると、

ぐんぐん上達していくのです。

頭の中だけでいくら考えても
行動に移さなければ、

ゼロのままなのです。

であればとにかくやってみる事です。

やってみれば絶対に上達するのが
人間の特性な訳です。

しかも、無理だと思っていたスキーでも

一度マスターしてしまえば後は簡単です。

永遠に滑り方を
忘れることはありません。

何年もブランクがあっても
必ず滑れるのです。

また次に例えば、スノーボードという
新しいスポーツにチャレンジしようとしても、

スキーほど時間をかけずに
マスターできるようにもなります。

一度成功を経験すれば、

次の成功も短期間で
手にする事ができるのです。

成功の為の方法は色々あり、
千差万別です。

もしかしたら

「これをすればうまくいく」

なんて言う単純な法則は
ないのかもしれません。

例えば成功企業の例を見ると、

完全にやり方が違うのに
どちらも成功している例もあります。

そう考えると共通点は、

信念を持って「やるか、やらないか」

という行動力の違いだけなのかもしれません。

いずれにせよ前に進む力だけが
大きな山の山頂に到着する唯一の方法です。

行動力がある人、行動力がない人
の特徴をしっかりと理解しましょう。

そして行動力を付け成功へと進むのです。

 - 人間力を高める運気の器を広げる成功法則