スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

ザイアンスの法則、夫婦は趣味、性格だけでなく顔まで似る?

      2017/07/29

ザイアンスの法則、夫婦は趣味、性格だけでなく顔まで似る?
今回のテーマは、

ザイアンスの法則、夫婦は趣味、
性格だけでなく顔まで似る?

について紹介します。

海外に出かけると、

日本人旅行者というのは
なんとなく分かるものです。

西欧社会でアジア人を見かけて、

一見、韓国人か中国人か、
台湾人か分からない。。

でもしばらく観察してその
動向を見ていると分かってきます。

日本人は日本人は特有の
特徴というものがあります。

これは日本だけでなく
人類共通の性質であり、

近くにいる人間から影響を受ける、

これが人類の法則なのです。

日本には

「牛は牛連れ,馬は馬連れ」
「類は友を呼ぶ」

ということわざがあるように、

似た者同士が集まるというのは

誰しもが心当たりが
あるのではないでしょうか。

ミラーニューロンという
脳の機能も解明されていますが、

私たちにはモノマネをする
性質があるのです。

近くにいる人の影響を受けるのです。

ザイアンスの法則

基本的に私たちが最も
時間を過ごす他人は、

家族な訳です。

多くの人の場合「夫婦」でしょう。

さて最初は赤の他人であった
二人が出会い恋をして、

結婚生活が長くなると…

夫婦の顔が似通ってくる…

と考えたのがザイアンスの法則です。

アメリカの社会学者である
ロバート・ザイアンスさんは

25年間一緒に生活した
夫婦の顔の表情が、

お互い似るかどうかの
研究を行いました。

55組110人の夫婦に

結婚初年の写真と25年後の
新しい写真とを持ってきてもらい、

それを大学生に比較させて、

何が最も似通っているのかを
聞いてみた所、

全体的なイメージではなく、
彼らの顔の表情に変化が見られ、

お互いの表情が似通ってきたと
みんなが答えたのです。

こうしてザイアンスの法則はできました。

これまで誰もが感覚的に
感じていたものですが、

こうしてデータを取って
検証されたのは興味深い事です。

夫婦は趣味、性格だけでなく顔まで似る?

確かに一緒に住んでいれば、
価値観や性格は似てくるのも
分かる気はしますが、

同じような言葉を使い、
同じような宗教を信じ、

趣味が合うからこそ、

安心して長くいられるわけです。

しかし一体なぜ夫婦は
顔まで似てくるのでしょうか?

ザイアンスさんはこの原因として、

まずは食生活や環境などを
考えましたが、

対象者はみな太っておらず、
しかも同じ地方の出身だったので、

その双方の原因は否定されました。

そこでザイアンスさんが
最も有力な根拠としたのは

「感情移入説」です。

つまり

「結婚相手の考え方や主張に
お互いが共感を覚える」

事でした。

つまり25年も連れ添っていると、

相手の感情をくみ取れるようになります。

そしてその気持ちや感情は
主に顔の表情を通じて伝達されています。

そうして長年一緒に生活をしていると、
顔の皺までも似通ってくると言います。

夫婦は顔まで似るの不思議な法則

日本の言葉でも「似た者夫婦」
という表現がありますが、

一緒に長らく暮らしていると、
お互いの性格や好み、

例えば好きな食べ物も
似てくることを意味しています。

でも一緒に暮らしている間に
似てくるのではなく

元々結婚する段階で
性格が似ている相手を選んでいる
という有力な説もあります。

ただ、ここでザイアンスの法則で
指摘しているのが

「似通ってくるのは
生活や好みではなく顔の表情だ」

という事です。

飼い犬の顔と飼い主の顔が似てくる…

なんて言う話もありますが、

長い間いっしょに生活するにつれ
性格や趣味だけでなく顔が似てくる。。

感情というのはこう考えると
すごいパワーを持っています。

確かに横にいる人が泣いていれば、
自分まで悲しくなってきます。

横の人が笑って入れば、
自分まで楽しくなってきます。

こうして人類は共存しているのです。

そしてそれが色濃く表れるのが、

最も近いところにいる人です。

同じものを食べて、同じことで笑い泣き、

感情を共にする。

同じような生活習慣で暮らしていると、
顔の表情や筋肉の動きが似てくる

という意味では夫婦円満の秘訣も
このザイアンスの法則は大切かもしれません。

 - 徹底活用!世界に伝わる○○の法則..