スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

朝からグレープフルーツのアロマの香りで集中力をアップ

      2018/03/14

さて前回まで、起床から
爽快感を感じながら起きるための
ルーティンを紹介してきましたが、

ベッドから離れて床を歩き始める際、

1つオススメの行為があります。

それがさっとひと振り、香りの
シャワーを天井に向けて噴射するのです。

アロマを使った特製のものです。

もちろんあなたのお気に入りの
香りがあるならばそれでも良いですが、

ここで朝にオススメのアロマは、

ズバリ「グレープフルーツ」です。

柑橘系、特にグレープフルーツの
香りというのは、

人間の嗅覚を刺激して、

脳に一瞬にしてその人の
快感体験をフラッシュバックさせる
効果があると言われています。

だから朝からグレープフルーツの
アロマの香りを嗅ぐと、

爽快感を感じられるわけです。

鼻から入った香りというのは、

触覚と違い、脊髄を通らずに
ダイレクトに人の脳を刺激する
と言われています。

だからアロマは効果があるのですが、
朝のルーティンに加えるのは
大変素晴らしいことなのです。

匂いの種類によって、
効果は変わりますから、

リラックス系と、集中覚醒系を
使い分けられると良いでしょう。

グレープフルーツのアロマの香りは
集中力をアップすると言われています。

過去にうまくいったときの
イメージを思い起こさせるトリガーの
役割を果たすのも、

このグレープフルーツのミスト効果なのです。

あるプロサッカー選手が、

この香りをユニフォームの肩口に
こっそり染み込ませておき、

自分のピークパフォーマンスを
誘発するツールとして活用してるようです。

私たちも朝からパフォーマンスを
高めるために有効活用したいですね。

雑貨屋さんやネットショップなどで
効果の高いアロマは売っているでしょうから、
ぜひ試してみてください。

 - 人間力を高める運気の器を広げる成功法則