スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

ワクワクした集中状態、リラックス・ルーティンで夢を叶える

      2018/01/22

退屈した、緊張状態では、
脳はうまく作用されず、

夢を叶えることは難しくなります。

しかしストレスフルな現代社会、

どうやって心を整えれば良いのでしょう?

1つのヒントが儀式にあります。

メジャーリーガーのイチロー選手は、

打席に入る前に、
ネクストバッターズサークルで、
お決まりの動作をします。

入念にストレッチをしていますが、
よく観察すると、

いつも同じストレッチをしています。

その順番まで決まっているのですが

さらに打席に入ってからの
お決まりのポーズも同じです。

もちろん多少の修正はあるでしょうが、

いつも決まった動きをする
事前の準備段階こそが、

大記録を作った1つの要因かもしれません。

そうです。

その場の思いつきで、ストレス解消に
ストレッチをやったり、大声をあげる、、

というのではなく、

いつも決まったルーティンを持つことで、
自分の気持ちをリラックスさせることができるのです。

願望実現の秘訣もこうした
リラックス状態が鍵なのです。

さらに言えば、

リラックスした中にも
ワクワクする集中状態が高まる。

これが大事です。

通常、私たちは緊張をベースにして
集中しようとしますから、

いい結果には結びつきません。

まずは行動の前にリラックスをする。

このルーティンを習慣化できれば
夢を叶える確率も増えるのです。

土台となる大地をカチカチにして
苗を植えて収穫しようと思っても、

そもそも肝心の苗を植えることすら
とても難しいはずです。

そうなればますます焦ったり、
変な事をしてしまったり、

悪循環に陥るわけです。

脳の仕組みも同じです。

まずはリラックスして、
大事を柔らかくしてから耕す。

そこに植えられた苗や種は
みるみる成長していくのです。

あなたの夢はそうした
思考の土壌にこそ植えるべきです。

リラックスルーティンこそが
柔らかい土を作るのです。

あなたなりのワクワクした集中状態、
リラックス・ルーティンを作りましょう。

あるベストセラー作家は、

ものを書き始める前に必ず、

「ありがとう」と三回言って机を拭くそうです。

他にもパソコンでものを入力する前に
マウスに軽くキスをしてから
キーボードを打ち始める人もいます。

この儀式をしてから書くと、
なぜか筆が進むそう。

ベストセラーや話題作を連発する
作業の裏には、

こうしたルーティンがあるのです。

あなたも夢を叶えるために
ワクワクした集中状態を作る儀式を
取り入れてみてください。

 - 人間力を高める運気の器を広げる成功法則