スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

運気と思い込みの関係、幸運と信じる事とスピリチュアルの関係

      2017/08/02

運気と思い込みの関係、幸運と信じる事とスピリチュアルの関係
今回のテーマは、

運気と思い込みの関係、幸運と
信じる事とスピリチュアルの関係

について紹介します。

オカルティストとして有名な

アレイスター・クロウリーは
こう言います。

「世界はまるで、鏡のようなものもの。
世界を変えるには、自分を変えるしかない。」

都市伝説の世界では
賛否両論言われている人の言葉ですが、

私はこの言葉は一つの
真理ではないかと思っています。

運気に味方される人達の
共通点を考えてみた場合、

自分で

「私は運が良い」

と感じて、信じている
人がかなり多いように思います。

「運気は思い込み」

という意見を聞けば、

だから運は意味がない、
と考える人もいれば、

だから自分は運がある
と思い込む人の差は

自ずと変わってきます。

波長の法則とも関係がありますが、

「私は運が良い」

と周囲の人々に言う事によって、

本当に運が良い状態が
作られてしまうのです。

信じる事とスピリチュアルの関係

シャロン・マクスウェル・マグナス

という英国の女性ジャーナリスト
が書いた本、

『ゼロから億万長者になる方法』
(飛鳥新社刊)

では、

英国に住む億万長者300人を
調査して導き出した成功法則が
示されています。

この本によれば、

億万長者の方々は性格から、
家柄、出身地に至るまで

実に様々だったそうですが、

全員が共通して持っていた
要素が一つだけあったそうです。

それは幼い頃から、

「自分は成功するだろうし、
成功できる」

と信じて、思い込んでいた
という事なのです。

才能や環境や性別、学歴もなにも

成功には関係しませんが、

思考の力は大きく左右するのです。

自分を信じる事の力
思い込みの力をまざまざと
見せつけられるお話です。

という事はつまり、

反対に、

「私は運が悪いから・・」

なんて思い込み、

口に出してしまったりする
人は要注意と言えます。

これが口癖になれば、

周りの人から

「あの人は運が悪いんだ」

という印象を持たれますし、

すると当然ながら、
その人への対応が変わっていき、

本当に運の悪い人に
なりかねないのです。

波長の法則というのは
幸運にも不運にも作用します。

しかし、、

最も運が良い事は、

人間という生物は、
こうした思考の癖を自分で
意識して変化させられる事です。

生まれながらにネガティブ思考で
そこから抜けられないという人はいません。

人はいつでもどこでも
簡単なきっかけで、

思考に変化をもたらす事ができます。

運気と思い込みの関係

実は、私の周りにも
ひどく苦労性の人がいます。

なにかにつけて、

「毎日毎日くたびれる」

とか、

「目が回るほど大変。
心が安らぐ暇がない」

という事をいつも口ぐせの
ように言っているのですが、

実際、その人は
いつも何かしらの

トラブルに巻き込まれていました。

これは言霊の威力の一つでもあります。

口ぐせがこうだったから
現実が変わってしまったのか、

それとも現実が大変だから
口ぐせが変わってしまったのか、

どちらが先かは不明ですが、

いずれにせよ

言葉にする一つ一つが
自分の人生に影響するのです。

だとすれば意識的に良い言葉を使えば、
人生の状況も好転できるという事、

口ぐせと現実には
スピリチュアルな面での
相関関係がやはりあり、

思い込みや信じる力を
増強させてしまいます。

恐らく、あなたの周囲にも
いるであろう心配性の人や
苦労性の人を見ても、

同じような傾向がある
のではないでしょうか。

という事はつまり、

ポジティブに作用させるか
ネガティブに作用させるか、

真剣に考えなければいけません。

年中、「私は運が良い」
と言い続けるのは、

それはそれで嫌味に
聞こえてきそうな感じがして
しまうかもしれませんが、

要所要所でアピールする事は
運気を高める為に大切です。

信じる事、思い込む事で運は味方する

また「自分は運が良い」
と言い、信じている人に、

本当の強運者が
多い原因の一つとして、

プラス思考になれる
と言う面もあります。

たとえ、悪い出来事が
目の前に起きたとしても、

「私は運が良いから」

と思い込める事で
物事を良い方向に転換
させてしまう事も出来ます。

どんな状況であれ
前向きに捉えて状況を
改善していけば、

必ず大きな成功を
つかめる事でしょう。

「諦めなければ失敗ではない」

なんて言う言葉もありますが、

たとえ失敗したとしても、

自分は運が良いと
思い込んでいる人は

成功するまで繰り返し
チャレンジし続けます。

逆に運が悪いと
感じている人は、

もうそこで

「やっぱり運が悪かった」

と諦めてしまうでしょう。

辞めればそこで終了です。

だからこそ、

最後に幸運をつかむのは、

当然自分は運が良いと
信じている人なのです。

この心理学的にも実証された

スピリチュアルな習慣を
身につける事が出来れば、

少しくらいの事では
へこたれなくなっていきます。

何があろうと、

もう一度失敗の原因を分析し、
再度チャレンジしていく。

このような強い心に
なる事が出来れば、

怖い者はありません。

自分は運気が味方している
と常に思い込み、

良いことが起これば感謝をし、

悪いことが起これば
自分を信じて良い方向に
転換させていく、

そんなスピリチュアルな心の
習慣を身につけていきたいものです。

 - 運気を味方に付ける成功法則