スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

読書で先人の運気、知恵を吸収できる、様々な本を読むメリット

      2017/08/02

読書で先人の運気、知恵を吸収できる、様々な本を読むメリット
今回のテーマは、

読書で先人の運気、知恵を吸収
できる、様々な本を読むメリット

について紹介します。

読書をする事が運気を
良くするのに関係がある?

という疑問を持つ人もいるでしょうが、

これが大いに関係するのです。

読書を運を良くする為に
書かせないツールなのです。

ある成功者の言葉ですが、

「お金と時間をかけて、
頭に汗をかく者だけが、

大物、成功者になれる。

私が若い頃「給料の全額」を
書籍代に充てた事が何度もある。

ボーナスは全てセミナー代
という事も多々あった」

という事です。

本から先人の運気を
吸収する事が出来ます。

おおいに本を読むことを
オススメします。

私自身、給料の全額まで
本代にかけた事はありませんが、

若い事から自己投資の為に
書籍代に多くのお金、

そして時間をかけましたが、

今、思えばその努力は
確実に実っています。

若き時代の自己投資のお陰で
今があると実感します。

頭に汗をかく習慣は
何よりもリターンがあるでしょう。

読書の人生への効用、メリット

実際に、

本の効用というのは
かなりのものです。

運の改善に大きな効果を
もたらしてくれるので、

読書の習慣がないというのは
非常にもったいないことです。

本を読むことの
メリットとして挙げられるのが、

なんと言っても先人たちが
長年じっくりと研究してきた

知識を短い時間で吸収できて
しまうということでしょう。

私の場合は、

運気に関する本、
スピリチュアルな関係の本
の他に、

歴史書もビジネス書も、小説も
科学から宗教学、農業や医学まで
様々なジャンルの本を読みますが、

最近では

日本の歴史に関する本が
お気に入りです。

歴史物で言えば、

やはり司馬遼太郎が
おすすめですね。

もちろん脚色された部分が
あるのでしょうが、

過去の歴史上の人物の
生き方を通じて、

自分自身の生き方に
大いに栄養となる知恵を
吸収できるのです。

本がなければ自分の経験
からしか学ぶことが出来ず

これでは進歩がなくなって
しまうことでしょう。

たった一つの情報や
気づきがきっかけで、

人生を大きく飛躍させる事も
可能です。

だからこそ読書の習慣は
非常に有益なのです。

読書で先人の運気、知恵を吸収できる

また、尊敬する人の
エッセイというのも
大変参考になります。

今活躍している人物が
どのような心構えで
生きているのか?

どのような哲学を
持っているのか?

この視点で読む事によって、

運気をあげるヒントも
山のように得られるのです。

このように、本のメリットを
うまく活用することで、

自分一人では得られなかった
哲学や考え方を先取りして
学ぶことが出来ます。

成功している人の本を読む事で

運気に関する情報も取り込めて、
運の改善に役立つ事も出来ます。

さて本によって、

たくさんの学びを
得られる分けですから、

読んで得た知識は、

自分で実際に活用して
ものにしなければ、

知恵にはなりません。

「心底決心して、行動に移す」

という事ですね.

幸せになる為のノウハウ本
などは数多くありますが、

そのノウハウを実際に
試してみる事が大切です。

自分にとって、

イマイチしっくり
来ないという場合には、

自分流にアレンジして、
自分の中に取り込みましょう。

読書で先人の情報を知っても
行動しなければ知恵になりません。

折角の様々な本を読むメリット
を活かす為にも、

この部分は忘れないようにしましょう。

運気、知恵を吸収する本の読み方

そう言う意味では、

本というのは
自腹で買って読むべきでしょう。

身銭を切る程、

払った分の元を取ろうと
必死に読みますが、

借りて読んだものは、
吸収率が落ちるからです。

その情報をしっかり自分の
血肉にできれば、

一冊1300円の本が

100倍のリターンとして
返ってくる事もあります。

本でもセミナーでも
自分を啓発する為のものですから、

何かしらのものにできなければ、

時間もお金も無駄になります。

実際にできる人ほど、
勉強代にお金を投資しています。

月の自己投資代と給料から
割合を決めて、

本代に充ててみてはどうでしょうか、

恐らく2ヶ月もすれば、

飛躍的に頭の使い方が
変化している自分に驚くはずです。

成功する為に「自分の頭」への
投資をケチってしまうのは、

本当にもったいない事です。

運気を吸収する読書術

また、運気を吸収する
本の読み方ですが、

速読法でたくさんの
本を読む事も

一つの方法だと思いますが、

一つの本を何度もじっくり
読んでみるのも重要です。

繰り返し読んでみる事で、

新たな気づきが生まれたり、
理解がいっそう深まる事があります。

サラリと読むのではなく、

自分の潜在意識の中に
入れるという意識が大切なのです。

越して様々な本を読むと

その中でも特にお気に入りの
本が出てくると思います。

それが、あなたにとっての
座右の本となるでしょう。

この座右の本があるかないか
という違いで、

その人の人生が大きく
左右される事になるでしょう。

日々の生活の中で、

ちょっとした壁にぶつかった時、

心の支えになる本が
あることで、

かなり勇気づけられるものです。

また初心に返りたいとき、

座右の書を読んで自分の
原点の思いを整理する
という事も出来る訳です。

座右の書を持つ事の
人生へのメリットも
計り知れないものがあります。

私も人生の岐路で
何度も読み返す本が
数冊あり、

大切にしています。

様々な本を読むメリット

日本を代表する起業家

ソフトバンクの孫正義さんも

司馬遼太郎さんの代表作
『竜馬がゆく』を座右の書として、

人生の節目節目で
読んでいると言います。

時代の寵児と呼ばれ、
常に変革を越している孫さんは、

坂本竜馬の生き方と
だぶる所が確かにあります。

活字離れが進む現代社会
とよく言われますが、

私の周りを見ると、

本を読んでいる人は
本当にたくさんの本を読んでいます。

デキル人ほどうまく本を
活用しています。

最近の電車内では

携帯をいじったり
ゲームをしていたり、
漫画を読む人がほとんどですが、

稀に本を読んでいる人も見かけます。

読む人と読まない人の差が
どんどん開いているというのが
現状なのだと思います。

実際に、現在活躍している
経営者は、

それこそ毎月自分の背丈以上
の量の本を読みこなしている人
も多いです。

また、当然読む本の
内容にもよりますが、

先人の知識を吸収できるという他に

教養や品性、知性といった
人間性、人間力の部分まで
磨けるのも読書のメリットです。

たくさん本を読む人は、

どことなく品性が
感じられるものです。

最近本を読む事が
少なくなったという人がいたら、

これを機会に読書の量を
増やしてみてはいかがでしょうか?

あなたの心に充足感を
満たしてくれるだけでなく、

読書で先人の運気、知恵を
吸収できるようになるのです。

 - 運気を味方に付ける成功法則