スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

一生懸命働く事で仕事運が上昇、努力と仕事とスピリチュアル

      2017/08/02

一生懸命働く事で仕事運が上昇、努力と仕事とスピリチュアル
今回のテーマは、

一生懸命働く事で仕事運が上昇、
努力と仕事とスピリチュアルな関係

について紹介します。

仕事を生きがいにできる人は
強いです。

人生を充実させることができます。

たいていの人の場合人生の
時間の多くを仕事に費やすのです。

であれば仕事は楽しく
情熱を持ってやるべきでしょう。

常に人の数倍働く事を心がける

当たり前の事ですが、

一生懸命働く事を続けていれば、

必ず仕事運が上昇します。

「今の給料では、
そんな事やる気がしない・・」

なんて言う言い訳では、

それこそ今の給料のまま
一生を過ごしかねません。

他力本願で運命を切り開く
力がない言葉に聞こえます。

自分のお給料以上の
事を行ってこそ、

待遇が変わってくるものです。

「自分の給料以上の働きができる」

ということは、

実はアピールするチャンスなのです。

会社勤めをしている人などは、

この行動を文句を言わずに
続けていると、

必ずや上司の人から目を
かけられる存在になるでしょう。

そして給料もアップするはずです。

スポンサーリンク

一生懸命働く事で仕事運が上昇

周囲の人々を見回してみても、

これは納得できる
事ではないでしょうか?

現在、出世している人は

他人の何倍もの努力を
実際にしているものです。

才能や環境を言い訳にしません。

全て自己責任で自分の意思で
努力をするわけです。

だからこそ、あまり自分では
努力と思っていなかったりします。

当たり前の話しと言えば、

それまでですが、

それは能力よりも一生懸命
働く姿勢が評価されている
のだと思うのです。

一生懸命やるから
仕事も覚えスキルも上がります。

そして、成果を出せるようになり、

そうすれば自ずと給料は上がります。

「給料が低いから頑張らない」

と言うのは、そのスタートライン
にも立てないと言うことです。

それを放棄してしまえば、

成長のチャンスも、スキルを
磨くチャンスもありません。

つまり、今現在
能力がないと感じている人も、

本気になって人の数倍
働くという決意で行動していれば、

いつかは認められる事
ができるのです。

スピリチュアルの世界では

運を「向こうから来てくれる」
棚ぼた式のものと勘違い
している人が多いですが、

実際には自ら掴むものです。

そしてその最低条件が

「努力」

なのです。

さてここで、

人材派遣会社
アデコ・キャリアスタッフの
日本法人を立ち上げ、

優良企業に育て上げた人物に

重茂達さんという方がいます。

重茂さんは、

高校卒業後、NHKに入社するも
間もなく退社し、

45歳のときに、

外資系人材派遣会社の
日本法人を立ち上げるまで

合計7つの会社を経験しています。

そんな彼から努力と仕事と
スピリチュアルの関係を
学ぶことが出来ます。

努力と仕事とスピリチュアルの関係

重茂さんの著書

『35歳までに必ずやるべき事
運をつかむ人になれ』
(かんき出版刊)

では、

重茂さんご自身の経験を基にした

「幸運になる秘訣」

を紹介しています。

その中で一つ挙げているのが、

「前向きな気持ちで努力する」

ということなのです。

しかも、この「努力」に関し、

重茂さんは

「桁外れの努力が本当の努力」

と述べています。

我々がよく言葉にする
「努力」というのは、

どうも質が違うような気がします。

「努力をしたが無駄だった」

という時の努力は、

努力のうちに入らない
という事です。

さらに重茂さんは

「桁外れの努力は
質的な変化をもたらし、

何か不思議な力を与えてくれたり、

幸運を引き寄せる摩訶不思議な
力があるのかもしれません。」

と努力と仕事とスピリチュアル
の関係を述べています。

努力と仕事と仕事運が上昇の法則

働くと言う言葉の語源は

「傍(はた)を楽にする」

周りを楽にすると言う意味から
きているようですが、

そう考えれば、一生懸命
働くことは価値が高いです。

桁外れの努力、

この言葉を聞いたときに、

私は自分が本当に努力を
しているのかと、

疑問に思ってしまいました。

一生懸命働いているつもりで
実は余力を残している、

努力をしている
つもりではいたけど、

実はまだまだ余力が
残っているのではないかと
感じたのです。

それこそ、

毎秒毎秒、自分の命を
かける覚悟で動く事が、

本当の努力と言えるのでしょう。

それ以降、私も常に

「桁外れの努力」を
意識して働く事にしました。

少なくとも会社の中で
一番働く存在になろうと
決意したのです。 

すると、当然の事ながら
働く環境がどんどんよく
なっていきました。

私の働く姿を見て、

周囲の人がこれまで以上に
理解を示してくれるようにも
なりました。

当然、給料は上がりましたし、

色々なビジネススキルが
身に付き、

最終的には独立できました。

何よりも仕事が楽しく充実しました。

これはお金では買えない
大きな価値だと感じます。

その礎は

「一生懸命働く事」

からはじまったのです。

現在、仕事でくすぶっている
と感じている人も、

一度、

「桁外れの努力」

を実行されてみては
いかがでしょうか?

目の前のことに本気で取り組む、
集中して取り組む、

こう知れば自ずと道は拓けます。

同じ働くのなら、一度全力
でぶつかってみましょう。

会社で一番働く存在になる
決意を続けていると、

必ずやあなたの仕事運が
上昇してくる事と思います。

スポンサーリンク

 - 運気を味方に付ける成功法則