スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

阿吽の呼吸の意味に見る夫婦やカップルの協力と恋愛の本質

      2017/12/27

阿吽の呼吸の意味に見る夫婦やカップルの協力と恋愛の本質
今回のテーマは、

阿吽の呼吸の意味に見る夫婦や
カップルの協力と恋愛の本質

について紹介します。

「阿吽の呼吸」

という表現が古くから
使われていますが、

同じ考え方を持つ者同士が
目的を同じくして、

言わず語らずに行動する様を
言い表す意味の言葉と言われており、

以心伝心やツーと言えばカー

のうように、黙っていても
伝わる様の意味と思う
節がありますが、

長年連れ添った夫婦が
何も言葉を交わさなくても
伝わるというニュアンスは、

少し誤解があるでしょう。

この阿(あ)と吽(うん)
というのは、

日本語の五十音表示の
最初と最後の発音でもあるように、

まったく正反対の両極に
あるものを意味しているのです。

電気であればプラスとマイナス、

地球であれば南極と北極の
対比だと考えてもらった方が
正確な意味がとらえられます。

阿吽の呼吸の意味に見る協力の本質

陰と陽のバランスのような
両極のバランスをとる、

東洋の智慧の極意が、
阿吽にも表れているのです。

さて、寺院の門番として
参門の両脇に配置された、

相対する金剛仁王像を
見た事があると思います。

向かって右側の仁王像は
「あ形像」と言い、

口を大きく開いて

「どうぞ入ってらっしゃい」

と呼びかけています。

左側の仁王像は
「うん形像」と言い、

口を一文字に閉じて

「入ってはならぬ」

と正反対の拒絶を示しています。

このまったく正反対の

「あ」と「うん」の
門番の協力によって守られ
ている寺院は安泰であり、

また参拝に訪れる
信徒たちの心にも、

安心感と緊張感を
抱かせてくれているのです。

神社でも神さまを守護し
魔除けの役割を担う、

狛犬は「高麗犬」「胡麻犬」
とも書かれますが、

彼らも阿吽の口を持ちます。

このように、

組織でも仲間でも、夫婦でも
恋人同士のカップルでも、

まったく心構えも考え方も
異なった者同士が仲良く
協力し合って生きる事が

阿吽の呼吸の真の意味
と言えるのです。

恋愛関係がうまく行く人も
この阿吽の呼吸の本質を
理解していると言えます。

夫婦やカップルの協力の意味

似たものどうしが協力しても、
似たようなものしか生まれません。

しかし、異なるもの同士が
協力し合えば大きなものが生まれます。

もちろん葛藤や摩擦は大きくても

それを乗り越えることで、
別のものが生まれるのです。

男女であれば子供ができたり、

経営者でもうまくいく会社の
パートナーというのは、

性格が真反対である
というケースが多いです。

たとえ一人の場合
であったとしても、

時と場合によって心の中で

「あ」と「うん」の
使い分けをしなければなりません。

例えば、

相手が積極的な「あ」
で接した時は

「うん」の消極的な
心で受ける事が必要なのです。

男性であれば、

社会に出れば「うん」の
呼吸で周囲に接し、

慎重かつ思慮深く行動し、

家庭に帰ってくれば
「あ」の呼吸で

妻や子供たちに明るく寛大に
接するようにしましょう。

女性の場合は
男性と正反対に行動します。

世間に出れば

「あ」の呼吸で愛想良く
社交的に振る舞い、

家庭にあっては「うん」の呼吸で
慎ましく口数を控えめにしてこそ、

平和で安らかな家庭が
築けるのです。

阿吽の呼吸に見る協力と恋愛の本質

妻たる女性のあり方として
中国の古い格言があります。

「めんどり歌えば家滅ぶ」

男(おんどり)は、

家では声高らかに
時を告げ警鐘を鳴らす役割で、

一家の主婦である女性の立場で

主人を差し置いて
出しゃばってはならぬと、

慎ましい姿を言い表した格言です。

男と女は別の生き物ですが、
それぞれが大切な役割があります。

夫と妻のどちらが
強いか弱いかを問題に
しているのではありません。

それぞれ違うからこそ、

お互いが努力をして
理解しあうべきです。

阿吽の呼吸が乱れては、

協力し合う家庭を
作る事が出来ません。

カップルの絆は出来ません。

もともと、

男性は能動的であり、
女性は受動的です。

この事は恋愛にも影響してきます。

つまり女性が積極的に
愛を求めに出るよりも、

男性から選ばれた誇りを持って

「自分を選んでくれた
男性の中から選び直す」

という阿吽の呼吸が必要に
なると理解したいものです。

 - 運気を味方に付ける成功法則