スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

運の意味や定義は人それぞれ…運気と迷信と巡り合わせの関係

      2016/12/13

運の意味や定義は人それぞれ…運気と迷信と巡り合わせの関係
今回のテーマは、

運の意味や定義は人それぞれ…
運気と迷信と巡り合わせの関係

について紹介します。

なぜ私たちはここにいるのでしょう?

私たちはどこから来て
どこにいくのでしょうか?

よくよく考えるほど、

私たちの人生は

様々な運命の巡り合わせが
積み重なって出来ています。

一日の出来事を考えても、

かなりの部分が実は運で決められ
ていると言っても過言ではありません。

あなたが運の存在を信じようと
信じないでも構わないのですが、

冷静に考えれば不思議なものです。

そもそも人間は幸運な
生き物だと思うのです。

大昔にたまたま恐竜が絶滅し
哺乳類の天下がやってきたからこそ

こうして現代を生きているのですし、

過酷な環境をしぶとく
生き抜いてきました。

スポンサーリンク

生きているだけで私たちは幸運

進化論が本当なのか?

もしかしたら何かしら
大きな存在の介入があったのか?

人間という生物の誕生こそ

最大の謎であり様々な
ミステリーがあり、

誰もその真実は分からないのですが、

そして私たち一人一人が
この世に生まれたのも、

たまたま母親の子宮に
私たちの生命が宿ったと言う

幸運のおかげなのです。

そう考えると目に見えない
運の存在をありがたく感じます。

実に私たちは幸運なのです。

古代にさかのぼる程、

運の意味は人生を大きく司り、

人の運を決めるのは
神の御業と信じられてきましたが、

時代を経て、文明は進み
情報量は増えたとしても、

現代においても、

相変わらず運の善し悪しが
私たちの人生を大きく左右します。

そして運は単なる神のなせる
業ではなくなってきています。

つまり、

運は天から与えられた
生まれながらの運命でありながら、

「偶然に起こること」

でもあり、

「人の人生に影響を与える力」

であり、

同時に

「物事を形作る予測できない力」

でもあります。

様々な定義がありますが、

重要なのは私たちは自分の手で

運気を切り開く力が
あるということです。

運の意味や定義は人それぞれ

もちろんこのサイトで
私が使う言葉の意味や定義は

私なりのものであり、

あくまで私の解釈に過ぎません。

運の意味は人によって違います。

心理学の世界では

「内的」「外的」

という用語を使います。

運は自分の内側にある
と考える「内的」な人は、

自分の運命は自分で決める
という強い意思を持ちます。

一方で、運は自分の外側にある
と考える「外的」な人は、

自分の力で運命をどうにも
出来ないと思いがちです。

実は運気の定義や意味の
捉え方の違いこそ、

幸運をつかめるかどうかの
大きな分かれ道になるのです。

自分の人生を完全に
コントロールできる
などいません。

当然、誰もが運に影響される
一生を送るのですが、

その捉え方によっても
大きな差が生まれます。

運の意味は人それぞれ違うからこそ、

私たちは自分なりの
運を掴まなければ行けません。

運と迷信の定義と意味

古くから世界の至る所で
迷信が信じられてきました。

迷信と運の違いは何なのでしょうか?

ある辞書によれば

迷信の意味は、

「超自然的な力やその
存在を信じること、

未知のものへの道理の
通らない恐怖、

それらの傾向に
基づく宗教や活動」

であると定義されています。

例えば私たちがよく知っているのは、

四葉のクローバーや
数字のラッキーセブン、

は幸運の象徴とする
迷信が一般的です。

また成功者の中には

自分なりの運気のお守りとして
肌身離さず持っている
人もいます。

それらの効果を否定する
事はしませんが、

ただ私は、運や偶然、直感、
超心理学、スピリチュアリティなどは

それぞれがしっかりとした
意味を持つものだと思っています。

が、いわゆる迷信を私は
あまり信じません。

スピリチュアルな事象には
興味があるのですが、

あまりに脈絡のない
思い込みを信じすぎない方が良い、

と私は考えています。

例えば、

私の知人はげんかつぎのため
パチンコに行くときに

必ず緑色のパンツとシャツ
を身につける人がいます。

最初にたまたまその服を着た
ときに大勝ちしたからと

その服を着続けているのですが、

妙な理屈をつけて物事を
考えると、迷信を信じやすくなります。

運気と迷信と巡り合わせの関係

こうしたことは個人的には

験担ぎであり迷信に過ぎない
と考えています。

もちろん同じ服の色を着て
パチンコに行くことを

信じることで大きな害もないですが、

あまりに迷信を信じすぎる人は
騙されて大きな失敗をする
ことにもなります。

が、私自身はできるだけ
迷信と運を混同させない
ようにしています。

その上で運気と幸運の巡り合わせ
を研究するようにしています。

しかしそういった迷信も
とても役に立つことも事実です。

精神を強くして
パフォーマンスを高めたいとき、

「運が自分に味方をしている」

という思いが、私たちの
行動の好影響を及ぼすからです。

スポーツ界では運や
ジンクスを気にします。

ジンクスの効果と使いかた

例えば、

バスケットボール界のスター
マイケル・ジョーダンは

学生時代から

幸運をもたらす」パンツ
を履いてプレーしていたそうです。

あるテニスプレイヤーは、
試合前一週間は

ひげを剃らないようにするそうです。

他にも、試合前に同じ側の
手足からウェアを着たり、

決まった内容の食事をするなど

自分に幸運を巡り合わせるための
決まりを課している選手もいます。

こうした行為に
論理的な説明は出来ませんし、

ここの選手の儀式でしかありませんが、

少なくともジンクスを守ることで
彼らの気分は高揚し、

試合に臨む精神が作られてきたのです。

そして実際にパフォーマンスを
よくしている訳です。

こうなってくると何が正しくて
何が間違っているという議論すら、

よく分からなくなります。

何れにしても、

そういったことは
もちろん個人的なものですが、

同じく運気の法則においても、

決まりを忘れなければ
勝利を手にできると信じる力が

トッププレイヤーたちの
運を作ってきたように

正しい習慣や方法で

幸運習慣が運を引き寄せる
事も可能なのです。

運や迷信の意味や定義は
人それぞれですし、

捉え方はあなたの自由ですが、

運命の巡り合わせの中で、
幸運を自らの手でつかみ取る

その積極性は意識しておきたいですね。

スポンサーリンク

 - 運気を味方に付ける成功法則