スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

夜はマイナス思考になりがち、朝のプラス思考で夢を叶える

      2018/01/15

1日のうち、私たちの体も心も脳も
一定に規則正しく働くわけではありません。

そこには波のようなサイクルが
あるわけです。

夢を叶えるために脳を適切に使い、
願望実現力を高めるための、

色々な秘訣をこれまで紹介してきましたが、

時間帯にも注意が必要です。

例えば、

夜というのはその暗闇という環境のせいで、
マイナス思考になりがちです。

原始的な動物本能として、
夜は外敵に襲われるかもしれない
緊張感があるわけですから、

不安や恐怖といったマイナス思考は
生命維持に役立ちます。

しかし、願望実現にとって
この思考は邪魔になるわけです。

さらに1日中働いた後で、

夜というのは身体的にも精神的にも
疲労が溜まっている状態です。

そんな状態でため息をつきながら
夢を考えたり、悩みをノートに書き出しても、

実際にはネガティブな夢リストばかり
浮かんできてしまったり、

その悩みが拡散して、解決方法が
全く浮かばなくなったりします。

夜にマイナス思考の状態では、

不安、心配、トラブルが気になり、
感情が飛び散っていき、

悪想念の泥沼に入り込みます。

一方で朝はどうでしょうか?

朝というのはその光、明るさのおかげで

人間の身体と精神というのは、
明るいプラスス行をしやすい環境にあるのです。

自分なネガティブなことしか思い浮かばない・・

という人もいますが、

本当にそうでしょうか?

単純に時間を意識するとどうでしょう。

夜というのはその闇のせいで、

不安、心配、トラブルなどマイナス思考に
スポットが当たりやすい時間なのです。

そしてそれらが強調されてしまうのに対して、

朝は将来の夢、人生のビジョンなど
プラス思考に意識が向きやすいのです。

素晴らしい大きな夢を叶えるために

自分の正直な気持ちを深掘りすることは大事です。

そのためにも、朝の時間を活用し、

静かな朝の光の中で、素直に
自分自身と向き合い、

願望実現力を高めるのはいかがでしょう。

 - 人間力を高める運気の器を広げる成功法則