スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

価値観の違いと価値観の共有、信じる事と愛、離婚と結婚の関係

      2017/08/02

価値観の違いと価値観の共有、信じる事と愛、離婚と結婚の関係
今回のテーマは、

価値観の違いと価値観の共有、
信じる事と愛、離婚と結婚の関係

について紹介します。

時代が進むにつれ、

私たち人間は成長し進化
しているのでしょうか?

文明の発展が進み、生活が
豊かになったことは、

もちろん良いことですが、

何か大切なことを忘れ
見失っているようにも見えます。

例えば現代社会では、

好きになり愛して信頼した
恋愛結婚の離婚率が、

愛を目的とせず結婚生活の
必要条件を目的とした
お見合い結婚の離婚率より

遥かに高いと言われています。

これはなぜでしょう。

以前の時代より価値観の共有が
出来るはずの現代社会に置いて、

価値観の違いが生まれるのはなぜか?

愛とは、結婚とは?

何かと考えてみましょう。

スポンサーリンク

信じる事と愛、離婚と結婚の関係

私は若い人へのアドバイスとして

「愛する人を信じるより
信じる人を愛しなさい」

「愛する人と結婚するより
必要とする人と結婚しなさい」

と言う事があります。

もちろん難しい問題です。

愛という抽象度の高い概念で、

何が正解か、不正解かは
それぞれが決めることでしょう。

男女の愛のあり方というのは、

古今東西、文学を
発展させてきたテーマであり、

しかも、語り尽くせない
テーマでもあります。

美しくもあり、醜くもあり、
激しくもあり優しくもある、

人の生涯は

「何のために生きるのか?」

と問われたとき、

答えは愛のためなのかもしれません。

愛は育て深めていくもの

それゆえ愛というものは奥深く、

愛し合う二人ならではの
得意さも秘めています。

笑いと涙に代表される
悲喜こもごもが

愛を育て上げるのです。

そこには畑を耕すように

苦労や労力、そして手をかけ
思いやりを持ち、

努力する姿が求められます。

だからこそ

「信じること」が必要ですし、

パートナーを必要とする
ということが大事なのです。

愛は幸せを感じさせてくれますが、

幸せを掴む事ができるのは
信じる心なのです。

また、愛というのは、

実に不鮮明で不確実なものです。

その愛に翻弄されながらも、

人間は常に愛を、
求め続けているのですから、

愛は求めるものではなく
育てるものと気づかないと行けません。

信じる事と愛のスピリチュアリティー

この辺りが以前の古い結婚観と、

現代の結婚観の大きな違い
なのかもしれません。

以前であれば親や親族が、

その子にふさわしい、
お互いを必要とするような、

パートナーをお見合いという
形で結婚させるのが普通でした。

だから最初に愛はなくても、

愛を育んで行きやすかったのでしょう。

ところが現代は自由です。

自由なことは良いことですが、

自由だからこそ失うこともあります。

必要とされ、結婚し、

お互いに要求を満たし合ったとき

感謝の心が生まれ、

その感謝の心が
より深い愛を育ててくれます。

これを現代人も少し
意識し直すべきかもしれません。

つまり、必要とされた事に始まり、

終わりが愛なのですから、

これぞ永遠の愛と神は呼んで
いるのではないでしょうか。

結婚にはそれぞれの事情もあれば、

立場もあり、条件もあります。

例えば

政治家の妻には

内助の功としての
社交性が求められ、

自営業の夫婦には
共同経営の手腕が求められます。

また親と同居しなければ
ならない人には

譲り合う強い心が求められます。

結婚生活というのは
二人だけのものではない事を
理解する事です。

価値観の違いと価値観の共有

「価値観を共有
できるので結婚します」

というのは、不鮮明な言葉です。

それはあまりにも短絡的に
捉えているのではないでしょうか。

生まれてきた環境も違う
二人が価値観を共有するのは、

それほど簡単ではありません。

人間は同じ欠点ならば

罵り合う事もなく、
許し合う事が出来ます。

また異なる長所であれば、

自分にはない長所と
尊敬の心さえ感じられるのです。

同じ長所を持っているから

価値観を共有する事が
できるというのは

勘違いではないでしょうか、

価値観そのものの意味を
よく理解するほど

「価値観の違いで離婚します」

というのは分別のない
身勝手な言葉という事に気がつきます。

価値観はやはり違うものです。

そうした違う相手といかに
うまく生活をしていけるか?

愛は育てていくものと考えたとき、

永遠の愛も見えてくる
のではないでしょうか。

スポンサーリンク

 - 運気を味方に付ける成功法則