スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

朝の1人の時間を確保し、自分の理想の1日をデザインする

   

「行ってきます!」

と朝に玄関を出た瞬間から、

もはや自分らしさを失います。

車のクラクションの音、
近所の人たちの噂話、
電車のアナウンス、
広告宣伝、
携帯電話の呼び出し音、

仕事や学校に着けば、

上司の怒鳴り声、友人の笑い声など、

すでに脳はそういった刺激に
振り回され始めるのです。

朝から晩までそんな調子であれば、
自分らしい生き方などできません。

だからこそ現代人にとって、

1人静かに自分を見つめ直す時間は、
朝しかないと行っても過言ではないのです。

「もちろん夜にも暇な時間はある」

と思うかもしれません。

でも夜は1日が終わって疲れ果て、

周囲が静かな環境であっても、
自分の心はざわざわしている状態なのです。

1日色々な出来事を経験し、
感情が揺れ動いている夜よりも、

起床後スッキリ切り替え、
穏やかな気持ちで入れる朝にこそ

自分の夢やビジョン、やるべきことなど、

朝の1人の時間を確保し
じっくり考える時間を持つ、

それから1日をスタートできる
ようにする方が良いのです。

朝の時間の過ごし方を見直してください。

朝朝の1人の時間を数分でも良いので確保し、

自分の理想の1日をデザインする
ようにしましょう。

まずは朝の自分のゴールデンタイム
3分からでも良いので、

朝の1人きりの時間で、
「静かな時間」を持つようにしましょう。

この数分が1日残り18時間を
充実させることができます。

そしてそれが1年積み重ねれば、
素晴らしい一年となり、

それが素晴らしい人生になるのです。

3分間でも朝の1人の時間を確保し、
自分の理想の1日をデザインする時間、

「人生戦略デザインタイム」

を持つことができれば、
人生を変えることもできるのです。

あなたの人生をデザインするのは
他人ではなくあなた自身です。

まずは朝から意識を切り替えてみてください。

 - 未分類