スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

ぼーっとする事のメリット、現代人の脳に必要なリラックス

   

ボケーっとするのは好きですか?

私は好きですが、

人前ではなかなか
これができません。

私たち現代人の心理には、

「ぼーっとする事は悪い事、
マイナスで良くない事」

という固定概念のような
常識の思い込みというような
図式が出来上がっています。

「こら!ぼけっとするんじゃない!」

と学校の先生などに
罵声を浴びさせられた事は
誰しもあるのではないでしょうか。

私も小学生の頃から、

先生や大人から何度も
聞かされていました。

それでなんと無く「行けない事」
という思いが染み付いています。

ぼーっとするのに工夫をしよう

しかしぼーっとする事には
メリットがたくさんあるのです。

特に忙しい、ストレスまみれの
現代人の脳に必要なリラックス
となるからです。

ところが社会がそれを許しません。

だからこそぼーっとする
工夫が必要なのです。

例えば、

同じ「ぼーっとする」でも、

早朝にぼーっとするのは、
脳に非常に大切なのです。

一体なぜでしょうか?

早朝の時間に脳を鍛える方法

早朝にぼーっとした状態、

つまり睡眠から覚醒状態に
移行の時には、

特別な脳波が出ていると言われます。

眠っている時の脳波である
シータ波と、リラックスしている時の
脳波であるアルファ波の、

ちょうど中間の脳波と言われます。

この脳波を出せる時間は
1日でほんのわずかしかありません。

だからこそ早朝はリラックスし
ぼーっとする事は、

脳の刺激となりその日一日の
活動にメリットとなるのです。

宇宙からのメッセージをキャッチ

例えば、

この脳波の時には、自分の正直な
気持ち、潜在意識が出ているのです。

だからこそ、
問題解決のヒントや
思いもしないアイデアが湧いてきます。

宇宙から問題の解決策が
降ってくるようなものです。

ベストセラー作家の山崎拓巳さんは

この状態を「朝のボヨヨーン」状態
と呼んでいるようです。

現代人はどうしても朝から
「一刻も早くシャキッとしよう」
と焦ってしまいがちですが、

逆に脳のメリットに活用しましょう。

ぼーっとする脳波を楽しむ、

宇宙からのメッセージを
脳がキャッチする瞬間を重視し、

自分の中から湧いてきた
ヒントやアイデアを書き留めておく。

これだけで人生はさらなる
充実を起こすはずです。

ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

 - 人と宇宙を司る不思議な周期の法則